2017年 11月 11日 ( 1 )

  東大寺金堂にて

     建設期間は20年以上、国をあげての大事業だった奈良の大仏様です。 高さ約18m、手の大きさは2.56mもあります。
b0093754_23312588.jpg

   右脇侍(向かって左)の虚空蔵菩薩坐像です。江戸時代宝暦2年(1752年)像高7.10m 寄木造彩色 国指定重要文化財。
b0093754_23314150.jpg

     北西隅にある広目天立像(江戸時代)です。 寄木造彩色
b0093754_23321417.jpg

     奈良時代は中心堂宇の大仏殿(金堂)のほか、東西2つの七重塔(推定高さ約70メートル以上)を含む大伽藍でした。
b0093754_2332415.jpg
b0093754_233324.jpg
b0093754_23331446.jpg

 人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2017-11-11 00:00 | 名勝・観光地 | Comments(10)