2017年 10月 07日 ( 1 )

  紀伊風土記の丘 旧谷山家

     紀伊風土記の丘の続きです。今回は重要文化財・旧谷山家住宅です。谷山家は昔、和歌山市の南に接する海南市塩津で
     漁業と海運を営んでいました。建物は寛延2年(1749)に建てられた古い漁家で、建築年代が確認出来る貴重な建物です。     
b0093754_20441083.jpg
b0093754_20442752.jpg
b0093754_20444321.jpg
b0093754_20445973.jpg
b0093754_20451150.jpg

     紀州沿岸部の漁村では、イワシ等をとる地曳網漁(じびきあみ)が盛んに行われていました。
     次の3枚は紀州沿岸漁村で収集した漁具です。 江戸時代から昭和前期にかけて使われていました。
b0093754_20473588.jpg
b0093754_20475794.jpg
b0093754_20481075.jpg
  
 人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。
  
by youshow882hh | 2017-10-07 00:00 | 紀伊風土記の丘 | Comments(14)