2006年 09月 14日 ( 1 )

   崇 賢 寺 ( すうけんじ )

  家康の側近として大阪の陣にも従軍し、策を献じた安藤帯刀直次 (あんどうたてわきなおつぐ)は、
  元和5年、頼宣が紀州に転封と同時に、紀州藩の付家老として頼宣を補佐し、藩体制確立のために
  貢献しました。
  寛永12年 (1635) 5月13日に直次が没。のちに頼宣が、和歌山城の北東に鬼門鎮護として
  建立したのが崇賢寺(すうけんじ)です。
  崇賢寺には直次の影像を安置しました。
  この寺は代々筆頭家老として紀州藩に仕えた安藤家の菩提寺です。
  今は、巨大な墓がひっそりとたたずんでいます。
  早速、訪問することにしました。
b0093754_027630.jpg

  正面の門が閉まっていたので、横の勝手口から入ることにしました。
  古い家がありますが、今は、誰も住んでいないようです。
  夏草がぼうぼうと茂り、大木にはカラスが鳴き、一人で入っていくのが気味悪く感じました。
b0093754_0272894.jpg
b0093754_0273862.jpg
b0093754_0274993.jpg

     出た!!。  ここで私を迎えてくれたのは何だと思いますか?
b0093754_0275946.jpg

b0093754_1194899.gif
b0093754_1195941.gif人気ブログ ランキングに登録しました。
クリックしていただければうれしいです。
      人気blogランキングへ
      人気ブログランキング・ランブロ                                            
by youshow882hh | 2006-09-14 00:46 | | Comments(18)