秋の彼岸

        円満寺の本堂正面です。 京都の天竜寺もこの位置が正面玄関になっています。
b0093754_044925.jpg

        この額の字は、今年1月に載せた 「梶取・総持寺」の第67世、完空さんが書かれました。
b0093754_045837.jpg

        如何にも 「街なかの寺」 といった感じですね。
b0093754_051931.jpg
b0093754_05301.jpg

        牛の鼻に1円玉がふたつ。
b0093754_053956.jpg

        白い彼岸花(白花曼珠沙華)です。 葉がありませんね。 後から出るのでしょうか。
b0093754_055097.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。

bana-1

bana-2


上の方だけクリックしていただければありがたいです。
よろしくお願い致します


by youshow882hh | 2008-09-24 00:30 | | Comments(8)
Commented by 117k at 2008-09-24 08:35
いよいよyoushowさんのお寺シリーズが始まりましたですね。
今日の写真も風格のある門です。牛さんも和やかでいいですね。
Commented by oohay7901 at 2008-09-24 13:46
このお寺も歴史のありそうな立派なお寺さんですね。
書道をたしなむ住職さんでも折られたのでしょうか 筆塚があります。
鼻に1円玉がふたつの牛の石像 なんか意味深い感じがします。
私の今日のアップは「汐留 浜離宮」です。キバナコスモスいっぱいです。ここから浅草まで水上バスです。
Commented by risaya-827 at 2008-09-24 19:36
こんばんは^^
街中のお寺さんにも彼岸花が咲いて、境内もチョット華やかですね♪
牛さんのお鼻に一円玉。。。(≧m≦) ぷぷぷ
そうそう、ランプロは重いですねー?
なかなか開かないで・・・ 開けゴマーって叫んでいますよ(笑)
でも、ちゃんと両方にポチしてますからね^^
ポチポチッ☆彡
Commented by youshow882hh at 2008-09-24 20:46
きょうちゃん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
市内にはまだまだ多くのお寺がありますが、今年は暑かったのでやっと腰を上げました。
が、円満寺だけで、しばらくは秋の花や田園風景を載せようと思っています。
Commented by youshow882hh at 2008-09-24 20:50
oohay さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
このお寺に筆塚があるところを見ますと、書道に長けた住職がおられたのですね。
牛の鼻に1円玉がふたつ、誰が乗せたのでしょうね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2008-09-24 20:55
理彩也さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
白い彼岸花は珍しいですね。
色んな色の彼岸花があるらしいですが、白いのを見るのは初めてです。
それにランプロは重くなりましたね。
上の方だけで結構ですよ。
いつもポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by likebirds at 2008-09-24 20:56
こんばんは。
「円満時」なんて、とても縁起の良い名前ですね。
町中にあって、とてもしずかなたたずまいを残していますね。
石の牛さん、のんびりと穏やかな表情ですね。
1円玉を乗せるのは「円満」に通じることなのでしょうか?
白い彼岸花、季節感がありますね。
先日のザクロはこのお寺さんにあったのですね!(likebirds妻)
Commented by youshow882hh at 2008-09-24 22:11
likebirdsの奥様、こんばんは。コメント ありがとうございました。
さすが奥様!
1円玉と円満と結びつけるとは。
全く気が付きませんでした。
ザクロですが、先日のザクロは郊外にあったもので、このお寺のではありませんよ。
白い彼岸花を見るのは私は初めてなのです。
葉が後から出るのでしょうかね。
円満寺。 いい名前ですね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。


<<   秋の彼岸   秋の彼岸 >>