鷹匠町の寺々

   一 乗 院
    高野山の一乗院は宿坊としても有名ですが、ここ鷹匠町にも 一乗院という名の寺院があります。
    今回は、建物だけを見ていただきましょう。
b0093754_23582748.jpg
b0093754_23583517.jpg
b0093754_23584397.jpg
b0093754_23585148.jpg
b0093754_2359076.jpg
b0093754_23591947.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。

bana-1

bana-2


どちらもクリックして頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2007-08-23 00:07 | | Comments(12)
Commented by yoas23 at 2007-08-23 00:48
南無妙法蓮華経ですから日蓮宗でしょうか?
本州の太平洋沿岸には日蓮宗のお寺が多いですね。
縁の地も多く有るようです。
飛騨には案外少なく、こちらは禅宗や浄土真宗が多く、
特に蓮如上人の影響が多いです、それぞれの土地柄ですね。
Commented by onsen771-2 at 2007-08-23 07:52
日蓮の最後のってどのように終わったかしら?
(ここで歴史の勉強会)島流し??

゙(*・・)σ【】ランキングにぽちっとな♪
Commented by youshow882hh at 2007-08-23 10:52
yoas さん、おはようございます。コメント ありがとうございました。
昨夜、ひと雨降ったので今日は少し涼しくなりました。
和歌山には、ほとんどの宗派がありますね。
紀ノ川筋は高野山の関係で真言宗が多いです。
それと、浄土真宗も結構多いですね。
浄土宗もかなりあり、西山派と知恩院派があります。
ちなみに、私所は浄土宗知恩院派です。
京都の知恩院へ、父とそして母の納骨に2回行って来ました。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2007-08-23 10:58
かりんさん、おはようございます。コメント ありがとうございました。
私は歴史に弱いので早速調べましたよ。
そしたら日蓮は、40歳の時に伊豆の伊東へ流罪され、50歳の時に佐渡へ流罪されていますが、
61歳で、武蔵の国・池上という所で亡くなっています。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by 117k at 2007-08-23 11:17
ちょっと休憩している間に・・・写真を見損なってしまいそうです。
今日はしっかり・・勉強です。
Commented by 小池 at 2007-08-23 11:33 x
私は、鎌倉を紹介するのにやはりお寺が中心になってしまいます、歳のせいでしょうか、ぽち
Commented by onsen771-2 at 2007-08-23 14:39
調べてくれてありがとうございます。
二度も流罪されいるんですね。
このお坊さんでしたか色恋で問題になった人は?
Commented by risaya-827 at 2007-08-23 17:09
お寺さん独特の構えで、屋根瓦も立派ですね。
和歌山には素晴らしいお寺がいっぱい。
日蓮証人の流罪の原因ってなんだろうー?
ポチポチッっと_〆(・・*)
Commented by youshow882hh at 2007-08-23 21:48
きょうちゃん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
ここ一年以上、一日として欠かさず更新していますので、大変です。
私も、自分のブログで時間が取ってしまい、ついブログ訪問がおろそかになってしまいます。
Commented by youshow882hh at 2007-08-23 21:54
小池さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
鎌倉、奈良、京都は戦災に遭っていないので、神社仏閣が多くあり いいですね。
和歌山でも戦災に遭わなかったお寺が多いので、ついお寺の紹介が多くなってしまいます。
ぽち! ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2007-08-23 22:00
かりんさん、こんばんは。
日蓮さんは 何年か前にテレビに出ていましたが、堅物で、皆から石を投げられ
顔中血まみれになりながらも、辻説法をしていました。
色恋には関係なかったように見受けられましたが・・・
Commented by youshow882hh at 2007-08-23 22:08
理彩也さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
和歌山にはまだまだ紹介しきれないほどのお寺があります。
日蓮さんの流罪の原因ね~
これは歴史にうとい私には分かりませんね~。
当時の幕府の人たちから、流刑されてしまったのでしょうね。
でも、しばらくして戻ってきているのが不思議ですね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。


<<   古きアルバムより   鷹匠町の寺々 >>