長保寺 (ちょうほうじ)

      長保寺の正面玄関としての重要な役目を果たしている大門を、くぐり抜けましょう。
b0093754_0245384.jpg

        振り返ると堂々とした大門がそびえています。
b0093754_025427.jpg

      さて、大門をくぐると、本堂まで中世の長い道が続いています。
b0093754_0251391.jpg

    この付近は、今が盛りと金宝樹(きんぽうじゅ)・・別名、ブラシの木・・が花を咲かせていました。
b0093754_0252492.jpg
b0093754_0253370.jpg

      金宝樹の花を眺めながらゆっくり散策しましょう。
b0093754_0254425.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。

bana-1

bana-2


どちらもクリックして頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2007-06-17 00:45 | | Comments(8)
Commented by yoas23 at 2007-06-17 05:08
ブラシの木・・・色鮮やかで青空と木の緑に合いますね。
お寺に植えてあるのは不思議な感じさえしますが、何本もあるのですか?
飛騨では見られない花なので珍しく拝見しました。
Commented by 117k at 2007-06-17 09:24
お早うございます。
なるほど・・この門は振り返ってみると立派さがみえてきますね。
ブラシの木・・金宝樹ですね。いい名前です。
Commented by youshow882hh at 2007-06-17 11:08
yoas さん、おはようございます。コメントありがとうございました。
ブラシの木は、この寺のあちこちで見かけましたよ。
近々出てくる拝観料売り場の横にもあり、こんな所にもと思いました。
飛騨には、ブラシの木がないのですか?
この木は暖かい地方にだけ自生するのでしょうか。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented at 2007-06-17 11:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by youshow882hh at 2007-06-17 11:15
きょうちゃん、おはようございます。コメントありがとうございました。
大門は、表からでは桜の木に覆われてほとんど見えませんが、
裏からではほとんど木がないのではっきり見ることが出来ますね。
ブラシの木、金の宝の樹。 いい名前をつけて貰っていますね。
Commented by youshow882hh at 2007-06-17 11:20
2007-06-17 11:14 さん、おはようございます。
ありがとうございました。
Commented by risaya-827 at 2007-06-17 21:58
こんばんは^^
振り返った大門が堂々としてて良いですね♪
そこに真っ赤なブラシの木ですか^^
緑と赤とのコラボレーションが綺麗な時期ですね♪
さて、これから、何処まで行くのでしょうか?
ポチポチッっと_〆(・・*)
Commented by youshow882hh at 2007-06-17 23:14
理彩也さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
以前、理彩也さんのブログにも、真っ赤なブラシの木が出ていましたね。
ここ長保寺には、ブラシの木がたくさんありました。
まだ、ここは、長保寺のほんの入り口です。
本堂、多宝塔はじめ、歴代藩主の主だったお墓も載せますよ。
ゆっくりご覧下さいね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。


<<   長保寺 (ちょうほうじ)   長保寺 (ちょうほうじ) >>