粉 河 寺  

      粉河寺の本堂ですね。 昨日よりも、かなり近くへ寄りました。
      本堂の内陣には諸仏像(本尊は秘仏)のほかに鎌倉時代初期の作とされる国宝の
      「粉河寺縁起絵巻」 の複製品が展示されています。
b0093754_23521938.jpg
b0093754_23523281.jpg

      これが、国宝・粉河寺絵巻です。 現在この絵巻は、京都国立博物館に保管されています。
      国宝・紙本着色 縦 30.8cm 全長 19.58m
      天正の兵火により、巻初部と上下部に痛ましい損傷があります。 内容は、観音出現の話と、
      河内の長者の話とが 5段に分かれて描かれています。 制作は、12世紀頃と言われています。
b0093754_23524554.jpg

      前縁には、多くの絵馬が掛けられています。
b0093754_23525931.jpg

b0093754_23531031.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。

bana-1

bana-2


どちらもクリックしてくれれば嬉しいです。

by youshow882hh | 2007-06-02 00:28 | | Comments(8)
Commented by yoas23 at 2007-06-02 01:33
国宝の絵巻物はシミが付いて残念ですが、
消失を免れただけでも良かったですね。
19mとはまた長いですね、全部をゆっくり見てみたいものです。
Commented by 尾瀬 at 2007-06-02 08:52 x
三重の伊勢と和歌山って凄く近いと思っていたら・・・全くのご認識でした。今回は距離的に難しそうですね(和歌山と大阪があんなに近いとは知りませんでした。てっきり伊勢の南かと思っていた自分が情けない  )
Commented by risaya-827 at 2007-06-02 17:11
こんにちは^^
サスガに国宝絵巻は残念な姿ですが
それでも、時代や背景を考えたときに
これだけ残っていれば立派だと思いましたよ^^
貴重な文献ですものね。。。
瓦の寄進には名前を書いたものが、そのまま使われるのでしょうか?
ポチポチッっと_〆(・・*)
Commented by youshow882hh at 2007-06-02 20:29
yoas さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
この国宝の絵巻物は、「巻初部と上下部に痛ましい損傷」 とありますので、
どうやら水難に遭ったものと思われます。
それにしても、秀吉による、粉河寺~根来寺の焼き討ちにもよく残ったものと思います。
機会があれば、京都の国立博物館に行って実物を見たいものです。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2007-06-02 20:29
尾瀬 さん、こんばんは。
伊勢から和歌山までは、近鉄特急と、南海電鉄に乗って、乗り換え時間を含めると、
4時間近くかかりますね。
4時間もあれば、和歌山から、東京まで行ってしまいます。
ほん近いと思っていたのですか?
私も尾瀬さんが来たら、車でどこを案内しようかと、昨日考えていたところです。
また、大阪あたりに出張がある時に、ゆっくりお会いしてもいいですよ。

追伸
5月に夜行バスで行った上高地は良かったですか?
私も2回行ってますので、感想を聞かせて下さい。
Commented at 2007-06-02 20:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by youshow882hh at 2007-06-02 20:35
理彩也さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
この国宝の絵巻物、痛ましい姿ですが、何とか見ることが出来、良かったと思います。
12世紀の頃の作と言いますので、貴重な資料ですね。
瓦は1枚千円で寄進し、そのまま使用されるのでしょうね。
自分の名前が屋根に上がり、ありがたいことですね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2007-06-02 20:37
2007-06-02 20:31 さん、こんばんは。
ありがとうございました。


<<   粉 河 寺     粉 河 寺   >>