新和歌浦から雑賀崎へ

      コンクリートの橋が架かっています。昔は簡単な木の橋でしたので、渡るのが怖かったです。
b0093754_029255.jpg

     橋の中ほどから眺めた中央の穴です。白浜温泉の円月島と似たところがありますね。
b0093754_0291748.jpg

         穴の下部です。いずれはふたつに分かれてしまうかも。
b0093754_0293037.jpg

     蓬莱岩は、砂質片岩と黒色片岩の互層です。 若い頃は、よくこの上へ登りました。
b0093754_0294255.jpg

     満潮時にはここまで海水が来ます。今は少し潮が引いており、潮溜まりとなっています。
     露天風呂のようですね。
b0093754_030054.jpg

       遥か向こうには、片男波海水浴場が見えます。
b0093754_0301428.jpg

     人気ブログ ランキングに登録しました。
     クリックしていただければうれしいです。
      人気blogランキングへ
      人気ブログランキング・ランブロ
by youshow882hh | 2006-12-08 01:00 | 和歌の浦 | Comments(18)
Commented by ikkikurisan at 2006-12-08 08:37
おはようございます。 蓬莱岩は、砂質片岩と黒色片岩の互層ですか?
奇麗な模様に見えます。
潮溜まりのところが温泉だと最高でしたね。^^

ダブルポチ !
Commented by yoas23 at 2006-12-08 10:00
遠くからでは分りにくかったのですが、見事なしゅう曲ですね。
相当な力が加わって出来たと想像できます。

この岩の上に登るのは少し大変ですね。
でも上からの眺めは良いでしょうね、お山の大将われ一人・・・ですね。
Commented by youshow882hh at 2006-12-08 10:53
ikkikurisanさん、おはようございます。コメントありがとうございました。
私も、蓬莱岩は、砂質片岩と黒色片岩の互層ということを、書物で知りました。
きれいな模様になっていますね。
潮溜まりには置き去られた小魚が何匹かいましたよ。
夏、海水パンツで入ったこともありましたよ。
ダブル・ポチ! ありがとうございました。
Commented by youshow882hh at 2006-12-08 12:09
yoas23さん、おはようございます。コメントありがとうございました。
ヒマラヤなどの「褶曲山脈」 の「褶曲」。よくご存知ですね。感心いたしました。
この蓬莱岩も、太古の昔、地殻変動によって横圧が加わってこのような褶曲が出来たのでしょう。
若い頃、海水浴の時、この岩の上で写した(写して貰った)写真が今でもありますよ。
蓬莱岩横の砂浜は、規模が小さいですが海水浴場になっています。
Commented by poopedout at 2006-12-08 13:46 x
これだけ珍しいのに、伝説等が無い方が、逆にめずらしいかな。
ゆーしょさんが 昔登った時は 高く大きくみえたのでは?^^。
Commented by youshow882hh at 2006-12-08 14:14
poopedout さん、こんにちは。コメントありがとうございました。
蓬莱岩の伝説は今まで聞いたことがないですね。
この岩の上へは裸足で登りました。周囲の景色が良かったですよ。
Commented by saito at 2006-12-08 16:02 x
蓬莱岩はどこから眺めてもいい感じですね、正に自然が削りだした形なんですね。
私が子供だったら探検して遊びまわりたい岩です。^^)
私的には橋もコンクリートではなく丈夫な木で支えて欲しかったです。
Commented by NIKON∞ at 2006-12-08 18:57 x
今晩は。まじめな話,ゆーしょーさんの写真と私の拙い写真,違ってきたようです。私が行ける場所にはこのようなところはありませんし,なんか腕が違いすぎる。。。
Commented by onsen771-2 at 2006-12-08 19:14
こんなに素晴らしいのに~伝説話がないとは・・残念。
北海道はアイヌ伝説がおおいので生まれやすいかもね、
昨日の写真よりマジかで見ると、ダイナミックですね。
野湯になりそうな所もあるみたい。岩が本当に2つに分かれそうですね。

只今~訪問が遅れてすいません。
8&1でした~
Commented by 栗梨 at 2006-12-08 21:29 x
こんばんは。
コメントが遅くなりました^^
ゆーしょーさんのおさない頃の、遊ぶ姿が目に浮かびます。
Commented by risaya-827 at 2006-12-08 21:53
こんばんは^^
しかし、、、凄い岩ですねー^^
丸く開いた穴から覗くと、また違った風景が見えるのでしょうね!!!
こんな所で遊んだなんて・・・ チョット怖くないのかなぁー?
Commented by youshow882hh at 2006-12-08 22:07
saito さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
よく自然の波や風でこのような岩が出来たものと感心します。長い年月が掛かったことでしょうね。
昔は木の橋だったのですが、コンクリートになって、味気ないですね。
Commented by youshow882hh at 2006-12-08 22:13
NIKONさん、こんばんは。コメントありがとうございました。
NIKONさん、そのような事はないですよ。
NIKONさんも、いい写真を載せているではないですか。
被写体は、探せばいくらでもあると思います。
四国には、八十八ヶ所という素晴らしい被写体があるじゃないですか。
Commented by youshow882hh at 2006-12-08 22:23
かりんさん、こんばんは。コメントありがとうございました。
北海道は、伝説が生まれやすい土地柄なのですね。
蓬莱岩横の砂浜は、規模が小さいですが海水浴場になっていますので
海水パンツでこの 「忘れ潮」 に入ったものです。
中には、残された小さな魚が泳いでいましたよ。
Commented by youshow882hh at 2006-12-08 22:26
栗梨さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
12月に入って、仕事が忙しくなったのですね。
あまり無理をしないように、風邪にも気をつけて下さいね。
Commented by youshow882hh at 2006-12-08 22:33
理彩也さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
新和歌浦へ来たら、この岩へ登らないと気が済まないのですね。
今は、観光客も少なくなりましたが、私の若い頃は、大阪からの団体さんや、
全国から来た新婚さんで賑わっていました。
日曜日には、屋台も数多く出ていましたよ。
Commented by hide_soyokaze at 2006-12-08 23:39
和歌山から勝浦あたりまで奇岩だらけですね。
自然の造形は摩訶不思議なり。

んん~、ここは見損ねてしまいました。(泣)
リベンジに行きたいな。
Commented by youshow882hh at 2006-12-09 00:17
hideさん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
そうですね。紀勢本線 (国道では42号線) の 「周参見」 から「串本」にかけての
枯木灘海岸は、奇岩が多く素晴らしい景色ですね。

第4回 「同じテーマ発表会」。今回は、「クリスマス」 なので、今日、
近くの百貨店へ下見に行って来ました。


<<   新和歌浦から雑賀崎へ   新和歌浦から雑賀崎へ >>