和歌の浦

           万葉館を出て少し行った所に、野外劇場があります。
b0093754_0521566.jpg

           夜には、薪能が行われるようです。
b0093754_0522872.jpg

           舞台では、リハーサルが行われていました。
b0093754_0524474.jpg

           野外劇場の前には、淡路・四国をたたえる石碑が建っています。
b0093754_053054.jpg

          ここから視界の良い日には、淡路島四国の山々を見ることが出来ます。
b0093754_0531452.jpg

     人気ブログ ランキングに登録しました。
     クリックしていただければうれしいです。
      人気blogランキングへ
      人気ブログランキング・ランブロ      
by youshow882hh | 2006-10-29 01:22 | 和歌の浦 | Comments(15)
Commented by NIKON∞ at 2006-10-29 07:13 x
おはようございます。淡路・四国をたたえる碑ですが,なんで四国を?薪能見てみたいですね。どんなものなのでしょう。。。ゆーしょーさんのブログでは,教養が深まります。
Commented by ikkikurisan at 2006-10-29 07:46
おはようございます。 野外劇場で皆さんリハーサルを頑張ってますね。
淡路・四国をたたえる石碑が・・・ ←なんだろう?
最後の写真は景色がいいですね~ 

ダブルポチ !
Commented by 117k at 2006-10-29 10:07
お早うございます。
少しご無沙汰しましたので、今振り返って拝見させて
頂いてます。
こちらも・・薪能発祥地とあって、何時も盛んに行われています。
いつ見ても幻想的ですね。久し振りに大海原を見せて頂きました。
向こうに見えるは、船ですね。スゴイ・・・
Commented by youshow882hh at 2006-10-29 11:15
NIKONさん、おはようございます。コメントありがとうございました。
石碑の建っている所からは、晴れた視界のいい日は、淡路島が、
そしてその遥か向こうには四国の嶺が見え、素晴らしい景色になるのです。
昔から、その風景をたたえた歌が何首か歌われています。
だから、淡路島や四国をたたえるというよりも、夕映の素晴らしい景色を見せてくれる
淡路島さん、四国さん、ありがとう というお礼ですね。
薪能は、テレビなどでよくやっていますね。
Commented by youshow882hh at 2006-10-29 11:28
ikkikurisanさん、おはようございます。コメントありがとうございました。
石碑の意味は、↑に書いた通りでしょうね。
野外劇場では皆さんいい声を出していましたよ。
最後の写真、私も気に入っています。
毎日の、ダブル・ポチありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2006-10-29 11:45
117kのきょうちゃん、おはようございます。コメントありがとうございました。
薪能は、そちらが発祥の地なのですか。それは知りませんでした。
最後の写真、♪はるかに見える青い海。でなく、大型船ですね。
この写真、気に入っています。
Commented by 栗梨 at 2006-10-29 14:07 x
ゆーしょーさん、こんにちは。
昨日の夜は、楽しく過ごさせていただきました。
熊本港から、今帰ってきました。
能舞台は、一度もみたことがないので、機会があったら見てみたいです。
Commented by youshow882hh at 2006-10-29 16:04
栗梨 さん、こんにちは。コメントありがとうございました。
先ほど、ミニメールをお送りいたしましたが、大変お世話様になり、ありがとうございました。
お忙しいところ、熊本港まで、お送り頂き、お礼の言葉もございません。

私も、能は、テレビで見るだけで、実際は見た事がないのです。
一度は見てみたいです。
Commented at 2006-10-29 20:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 尾瀬2004 at 2006-10-30 00:07 x
人が写っているっていい感じです
風景ももちろんいいですが、温かさを感じてしまいます
これからも期待しています
Commented by shiroamuchiyako at 2006-10-30 00:44
最後の写真、私も大海の中に居るようです。
とても良い景色を眺めさせていただいております。
淡路・四国をたたえる石碑は何処かの国の方に見せてあげたいですね。
Commented by yoas23 at 2006-10-30 07:24
こんな洒落た場所での薪能、感動もひとしおでしょうね。
ゆっくり観劇してみたいものです。
淡路、四国を讃える石碑ですか・・・そういえばお向かいは阿波の国なんでしたね。
Commented by youshow882hh at 2006-10-30 11:16
尾瀬さん、こんにちは。コメントありがとうございました。
風景写真も、ただ風景だけでしたら絵葉書のようですね。
やはり添景として、少し人物を入れた方がいいと思いますが。
Commented by youshow882hh at 2006-10-30 11:19
ちゃこさん、こんにちは。コメントありがとうございました。
山の景色もいいですが、海の景色もいいですね。
「何処かの国」・・・同感です。
Commented by youshow882hh at 2006-10-30 15:17
yoas23さん、こんにちは。コメントありがとうございました。
このような片男波に、野外劇場などあるのは知りませんでした。
地図で見ていただければお分かりの通り、紀伊水道を挟んで、
和歌山・紀州と、徳島・阿波が、対峙していますね。
大昔は、和歌山の紀ノ川と、徳島の吉野川が繋がっていたと聞いたことがあります。


<<   和歌の浦   和歌の浦 >>