和歌の浦

        今日から片男波観光です。
   和歌の浦観光の出発点は不老橋からです。それだけに不老橋は和歌の浦観光の中心的存在です。
   片男波へも、不老橋から出発しましょう。
b0093754_0113093.jpg

       不老橋を渡りしばらく行くと、入り江のなぎさへ降りることが出来ます。
b0093754_0114510.jpg

       振り返ると、あしべ橋が、そしてその背後には鏡山が・・・・・
b0093754_012032.jpg

       前方に見える片男波に向かって、ゆっくり歩きましょう。
b0093754_0122892.jpg

      この付近から見る名草山もきれいですね。左の建物は、県立医科大学付属病院です。
b0093754_0124452.jpg

     片男波の手前でもう一度振り返って見ましょう。これだけ歩いたのですね。
b0093754_01311.jpg

   歩くこと10分たらずで片男波公園へ着くことが出来ました。
   片男波は、山部赤人の有名な 若の浦に 潮満ち来れば 潟を無み 葦辺を指して 鶴鳴き渡る      
   の 潟を無み (かたをなみ)が、片男波の地名となって、今に残っているのです。
b0093754_0131574.jpg

     人気ブログ ランキングに登録しました。
     クリックしていただければうれしいです。
      人気blogランキングへ
      人気ブログランキング・ランブロ      
by youshow882hh | 2006-10-26 01:13 | 和歌の浦 | Comments(19)
Commented by 栗梨 at 2006-10-26 07:56 x
おはようございます
本当に、観光した気分になりますね、とくに振り返りが最高です。
Commented by yoas23 at 2006-10-26 08:54
鏡山から見た片男波は天橋立のように見えますが、あんな感じなのでしょうか?
鏡山から思わず股覗きしてみたくなります。
歩道を歩いていると気持ち良い風が頬を撫でるのでしょうね。
Commented by ikkikurisan at 2006-10-26 10:36
こんにちは~ 景色がとても良いですね~ 暫し眺めてましたよ。^^

ダブルポチ!
Commented by 117k at 2006-10-26 10:48
お早うございます。
また今日から・・和歌山の観光に連れていって頂きます。
宜しくです。
Commented by youshow882hh at 2006-10-26 10:53
栗梨さん、おはようございます。コメントありがとうございました。
前の景色ばかり見ないでたまに振り返って見ると、案外いい景色がありますね。
人生もそうですね。
Commented by youshow882hh at 2006-10-26 11:15
yoas23さん、おはようございます。コメントありがとうございました。
天橋立の股覗きは、あまりにも有名ですが、股覗をする「傘松」は
ロープウエイで登り、かなり高いですね。
この鏡山は高さ30mそこそこですから、天橋立を小さくしたようなものですね。
ここからは、股覗きをしませんでしたが、試しにしておけば良かったですね。
入り江からの風が頬を撫で、本当に気持ちが良かったです。
Commented by youshow882hh at 2006-10-26 11:16
ikkikurisanさん、おはようございます。コメントありがとうございました。
この景色にしばし眺めて頂きましたか。写真を撮った甲斐があって嬉しいです。
毎日のダブル・ポチ、ありがとうございました。
Commented by youshow882hh at 2006-10-26 11:19
117kのきょうちゃん、おはようございます。コメントありがとうございました。
お寺や瓦も良いですが、何となしに陰気臭いですね。
そこで、ぱっと晴れた海辺の景色を見ていただこうと、今日から片男波のご案内です。
Commented by onsen771-2 at 2006-10-26 11:40
(o^-')oこんにちは
二つに橋を見比べたり、道路の様子、海岸線の様子など全体を見渡せてよかったです。こちらではかなり大きな病院ですね。
特に2枚目の写真はマジマジと遠くに見えている景色から、色々とマジマジ~

応援゙(*・・)σ【】ランキングにぽちっとな♪!
Commented by youshow882hh at 2006-10-26 12:32
かりんさん、こんにちは。コメントありがとうございました。
2枚目の写真、お気に入りですか。どうかマジマジと見て下さいね。
今日から、片男波のご案内です。どうかよろしく。 ポチ。ありがとうございました。
Commented by NIKON∞ at 2006-10-26 19:23 x
2枚目の風景は,以前にも拝見させていただいたような。。。とても落ち着いた雰囲気です。素晴らしいですね。ゆーしょーさんのこだわりが光ってますよ。
Commented by shiroamuchiyako at 2006-10-26 22:07
私もゆーしょーさんとご一緒させていただいております。
「若の浦に 潮満ち来れば 潟を無み 葦辺を指して 鶴鳴き渡る 」
ここから片男波が残っているんですね。
力強い思いがしました。
Commented by youshow882hh at 2006-10-26 23:26
NIKONさん、こんばんは。コメントありがとうございました。
そうですね。前に 「鏡山」 に登った時に、出していますね。
話の都合上、不老橋から片男波へ行くのに、感じがつかみやすいかと思って載せました。
よく覚えてくれていますね。感心しました。
「とても落ち着いた雰囲気」 とお褒め頂き、ありがとうございました。
Commented by youshow882hh at 2006-10-26 23:41
シロアムチャコさん、こんばんは。コメントありがとうございました。
この歌が、余りにも有名になったので、この中からまだ残っているのがあります。
1、「葦辺」 は、今、「あしべ通り」 と言う通りがあります。
  今はありませんが、戦前まで 「芦辺館」 と言う旅館もありました。
2、「若の浦」 は、その前は、「明光の浦」(あかのうら)でした。
  和歌浦を東西に通るメイン通りが、「明光通り」 という名前です。
私と、一緒に散歩していただき、ありがとうございます。
Commented by 尾瀬 at 2006-10-26 23:45 x
水がある風景はいいですね
明日は新潟の山中で温泉につかってきます(グリーンピア津南)。おみやげ話をブログにのせれないのはやはり寂しいですね
Commented by youshow882hh at 2006-10-26 23:50
尾瀬さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
水と山があればいいですね。
明日は、新潟行きですか。
グリーンピア津南で、ゆっくり温泉につかって来て下さい。
このコメント欄で、おみやげ話をお待ちしています。
Commented by おすな at 2006-10-27 00:23 x
こんばんは

振り返って撮るというのは私もよくやります。

意外といい写真撮れますよね。

最近おじゃまできていませんでごめんなさいです。

ぽちぽち
Commented by youshow882hh at 2006-10-27 00:30
おすな さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
お久しぶりです。私もご無沙汰しております。
本当に、振り返って見ると、案外いい風景に出合いますね。
ポチ・ポチ、ありがとうございました。
また、おじゃましますね。
Commented by are mbt sh at 2014-01-20 19:41 x
mbt tennis shoes 和歌の浦 : 紀の国 城下町便り


<<   和歌の浦   和歌の浦 >>