和歌の浦

       少し寄り道をします。    
    和歌山城の南、和歌山大学付属小中学校の校庭の片隅に、現役の根上がり松があります。
b0093754_23561171.jpg

     昭和34年に天然記念物の指定を受けたこの松は、樹齢三百数十年と推定されています。
b0093754_23562878.jpg

     昔、この付近は砂丘であり、砂の減少に伴い、根が地上に出た特異なものです。
     写真でお分かりの通り、本幹は既に枯れ、枝が大きくなって、このような形になっています。
b0093754_23564563.jpg

   樹高7.5m、幹周り3m、根上りの高さ3.5m。通常目にすることが出来ない根を見る事が出来ます。
b0093754_23565943.jpg

       振り返れば、和歌山城が目の当たりに見る事が出来ます。 
b0093754_23571093.jpg

     人気ブログ ランキングに登録しました。
     クリックしていただければうれしいです。
      人気blogランキングへ
      人気ブログランキング・ランブロ
by youshow882hh | 2006-10-18 00:20 | 和歌の浦 | Comments(14)
Commented by yoas23 at 2006-10-18 01:46
ゆーしょーさん、おはようございます。
すっかりご無沙汰しましたが、またよろしくお願い致します。

根上がりの松とはまた珍しいものですね。
盆栽であれば簡単に作れそうですが、自然となるといくつかの偶然が必要でしょうか?。
根が露出することで樹皮が出来てしまうのですね。
松の逞しい生命力に感動です。
Commented by youshow882hh at 2006-10-18 02:33
yoas23さん、こんばんは。早速、来てくれまして、ありがとうございました。
根上がり松は、地形の関係で、飛騨の方にはないでしょうね。
やはり、海岸線沿いに多いのでは、と、思います。
根が露出して、100年、200年も経てば、樹皮が出来るですね。
昔は多くあったそうですが、今は、これだけしかないようです。
Commented by 栗梨 at 2006-10-18 08:17 x
おはようございます
寄り道ありがとうございます。
現役だけあって生き生きしてますね、すばらしいです、できれば近くで、みたいですね。
Commented by youshow882hh at 2006-10-18 10:26
栗梨さん、おはようございます。コメントありがとうございました。
同じ天然記念物でも、枯れたのと違って、やはり生きているものは、すごいでしょう。
この木も、3枚目の写真でお分かりの通り、本幹は既に枯れ
枝が大きくなって、このような形になっています。
いずれは枯れるでしょうね。見るなら今の内です。
Commented by 尾瀬 at 2006-10-18 12:54 x
さすが歴史がある街ですね
最後の天守閣?が3個見えるのは面白いです
Commented by onsen771-2 at 2006-10-18 13:07
珍しい物を見せていただき、有難うございます。
和歌山で唯1本しかない根上がり松!!貴重な写真!!
入校許可書をまでして頂、ありがたいです。ネットにいながらにして、貴重な物を拝見できて嬉しいです。
自然の力とは凄い物ですね。この先どのようになるのか、数年後の様子を見たいです。

゙(*・・)σ【】ランキングにぽちっとな♪

Commented by likebirds at 2006-10-18 18:57
根上がり松。迫力のある姿ですね。
地面の上にふんばっているように見えます。3百数十年もこの地で、がんばってきたんですね。
 向かいの和歌山城をいつも見ているのでしょうね。
この先もっともっと長生きして欲しいですね。(likebirds妻)
Commented by youshow882hh at 2006-10-18 19:21
尾瀬 さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
天守閣は1つですね^^・・・・・見方によっては、3つに見えますね。
右から、大天守。二の門櫓。乾櫓。の順になっています。
Commented by youshow882hh at 2006-10-18 19:28
かりんさん、こんばんは。コメントありがとうございました。
「貴重な写真!!」 と、お褒め頂き、ありがとうございます。
数年後はどうでしょうか。 この松はまだまだ元気で頑張っているでしょうね。
それよりも、私が枯れてしまっているかも分かりませんよ。
ポチッと、ありがとうございました。
Commented by youshow882hh at 2006-10-18 19:43
likebirds奥様、こんばんは。コメントありがとうございました。
根上がり松は、まさに縁の下の力持ち といった感じですね。
昔は、この丘陵地帯に、何十本とあったらしいですが、残るはこれ1本!
見るのなら今の内です。いつ枯れてしまうか分かりませんからね。
既に、本幹は枯れ、枝が大きくなって、このような形になっているのです。
3枚目の写真で、お分かりのことと思います。
Commented by shiroamuchiyako at 2006-10-18 22:43
こんばんは!
現役で樹齢三百数十年とはすごいですね。
この1本に今後を期待しますね。
Commented by NIKON∞ at 2006-10-18 22:47 x
昨日に続き,値上がり松のご紹介を頂き,ありがとうございます。とても印象に残っています。今日はちょっとお聞きしたいのですが,和歌山には紀子さんの川島家の菩提寺があるのですか??
Commented by youshow882hh at 2006-10-18 23:55
シロアムチャコさん、こんばんは。コメントありがとうございました。
本当に、この1本に期待ですね。 これが枯れてしまったらもうありませんからね。
大切に、保存して行きたいですね。
Commented by youshow882hh at 2006-10-19 00:10
NIKONさん、こんばんは。コメントありがとうございました。
和歌山には紀子様の川島家の菩提寺があります。
和歌山市内にひと寺と、和歌山市内から、少し南方へ行ったところに、もうひと寺があります。
紀子様のご婚礼が決まり、川島家の菩提寺へ報告のお参りに来た時は、
一目、紀子様を見ようと、それはすごい人だったのですよ。


<<   和歌の浦   和歌の浦 >>