不 老 橋

     不老橋の橋台のアーチ部分は、肥後熊本の石工集団が施工しました。
b0093754_035151.jpg

    また、勾欄(こうらん)部分については紀州湯浅の石工、石屋忠兵衛の制作と推定されています。
b0093754_0352756.jpg

     勾欄部分には、雲を文様化したレリーフが見られます。
b0093754_0353837.jpg
b0093754_0354922.jpg

     人気ブログ ランキングに登録しました。
     クリックしていただければうれしいです。
      人気blogランキングへ
      人気ブログランキング・ランブロ
by youshow882hh | 2006-10-06 00:46 | 和歌の浦 | Comments(12)
Commented by yoas23 at 2006-10-06 07:42
肥後と紀州の職人達の合作ですか、
勾欄の彫刻もあって素晴らしい橋ですね。
木造と違い重い石ですから、どうやって組むのか考えてしまいます。
ひょっとしたら、橋の下に砂で山を築き、その上に石を敷いて、後で砂を取り去る・・・
考え過ぎですかね~。
Commented by 栗梨 at 2006-10-06 07:49 x
おはようございます。
熊本では見慣れた石橋でも改めて、石橋のことを、勉強してみると、いろんな新しい発見をすることができました。皆さんも1度熊本の石橋を見に来てください^^。
Commented by ikkikurisan at 2006-10-06 09:47
おはようございます。 石橋は確かに組み上げるのは大変でしょうね。

ダブルポチ!

Commented by youshow882hh at 2006-10-06 12:12
yoas23さん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
肥後と紀州の石工職人達の合作なのですね。
肥後職人のアーチ部分は素晴らしい出来ですね。
木か何かで型枠を造ってその上へ積んでいったものでしょうか。
この頃は、セメントなど無かったでしょう?
それにしても頑丈に出来ていますね。
その間、南海道大地震などありましたが、びくともしていませんね。
ただ、数年前の台風で、かなり傷みました。
Commented by youshow882hh at 2006-10-06 12:20
栗梨さん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
栗梨さん、今は、熊本から和歌山まで新幹線などですぐに来ることが出来ますが、
当時の石工さん達は、何日もかかって歩いて来たのでしょうね。
熊本にはそのようにたくさんの石橋があるのですか。
長崎の、めがね橋しか知りませんでした。
Commented by macci at 2006-10-06 12:21 x
こんにちは♪
お気遣いくださりありがとうございます。
最近予定外の事があり時間に余裕のない生活をしており、
いつも読み逃げでごめんなさい。
雲を文様化したレリーフ 素敵です。
こんな凝った細工が施されている橋は貴重なような気がしますね。
職人さんの腕も相当なものだったのでしょうね。
Commented by youshow882hh at 2006-10-06 12:23
ikkikurisanさん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
石橋を、それにアーチを、どのようにして組んで行ったのか知りたいものです。
興味がありますね。 ポチ・ポチ、ありがとうございました。
Commented by youshow882hh at 2006-10-06 16:54
まっちーさん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
最近、何かとお忙しいのですね。
勾欄に、雲の文様を造るため、和歌山から40キロも離れた(南方へ)所の
湯浅というところから石工さんを呼び寄せたといいますので、藩主も力を入れていたのでしょう。
アーチ形の石橋は、ここ1ヶ所しかないのですよ。
Commented by NIKON∞ at 2006-10-06 19:53 x
橋にも,いろいろな撮し方がありますね。私も参考にさせていただきます。この石造りの橋,とても風情がありますね。
Commented by youshow882hh at 2006-10-06 21:46
NIKONさん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
和歌の浦といえば、この 「不老橋」 が、一番の代表的な風景です。
どの案内パンフレットにも載っています。 風情があっていいでしょう。
Commented by おすな at 2006-10-06 23:21 x
こんばんは

不老橋いいですよね。夕方に行くと凄くいい味だしてますよね。

守ってほしい文化財。そして他からきた人へ誇れるもののひとつ。そう思います。ちいさな橋だけどね。
Commented by youshow882hh at 2006-10-06 23:30
おすな さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
本当ですね。小さいながらも、和歌の浦では一番の名所ですからね。
夕方はいいでしょうね。だが、時間的に、夕方には行ったことがないのです。


<<   不 老 橋   不 老 橋 >>