円 珠 院 (えんじゅいん)

   和歌山城より国道42号線を南へ2kmほど行ったところに 円珠院 があります。
   円珠院 は、頼宣が愛宕山瑞光寺の塔頭(たっちゅう)として、元和8年(1622)に建立したものです。
   武運長久を祈願する徳川家の祈祷所であり、ご本尊として、「将軍地蔵」 が安置されています。
b0093754_0211324.jpg
b0093754_0212158.jpg
b0093754_0225929.jpg
b0093754_0231015.jpg
b0093754_0232147.jpg
b0093754_0233146.jpg
b0093754_0233947.jpg
b0093754_0251316.jpg

b0093754_1194899.gif
b0093754_1195941.gif人気ブログ ランキングに登録しました。
クリックしていただければうれしいです。
      人気blogランキングへ
      人気ブログランキング・ランブロ                                            
by youshow882hh | 2006-10-02 00:48 | | Comments(24)
Commented by at 2006-10-02 00:56 x
立派な鬼瓦ですね~~~鬼瓦にも家紋が入ってますね。
Commented by youshow882hh at 2006-10-02 01:12
風さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
屋根瓦を葺き替えた時、鬼瓦だけを残したのでしょう。・・・色が違いますね。
頭の上に、大きな家紋が乗っかっていますね。
Commented by yoas23 at 2006-10-02 06:51
ゆーしょーさんに紹介して頂いている和歌山のお寺・・・
何か重厚な感じがすると何時も思っていて、それは土地柄かと思っていましたが、
瓦屋根だということに気付きました。
こちらには滅多に瓦屋根のお寺がありません。
金属板葺きがほとんどですが、それも積雪のためです。
気候の違いが建物の違いでもあるのですね。
Commented by 栗梨 at 2006-10-02 07:56 x
おはようございます。
凄く雰囲気のある、鬼瓦ですね。
近くに彼岸花の群生地区があり咲き乱れてました。(今はもうかれてしましましたが、凄くきれいでした)
Commented by ikkikurisan at 2006-10-02 09:38
おはようございます。 鬼瓦の頭上に家紋が入ってますね。
鬼瓦がとても目立ちます。

ダブルポチ !
Commented by youshow882hh at 2006-10-02 10:16
yoas23さん、おはようございます。コメント ありがとうございました。
私もそこまで気が付きませんでしたが、今、改めて 「安国寺」 を見ますと、瓦で屋根を葺いてませんね。
山門は堂々としていますが、屋根だけを見ますと、お宮の屋根のようです。
最後の本堂の屋根が、瓦葺であれば、すごく重厚な感じが出ると思います。
和歌山の寺院の屋根は瓦葺なので、小さな山門でも、重厚に見えるのですね。
私もそこまで気が付きませんでした。
Commented by youshow882hh at 2006-10-02 11:02
栗梨さん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
鬼瓦も色々見ましたが、ここのは また すごい形相をしていますね。
彼岸花、もう咲き終わりましたか。今年は、例年に比べて遅かったです。
Commented by youshow882hh at 2006-10-02 11:05
ikkikurisanさん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
鬼瓦だけが古くて、(おそらく建立時の瓦でしょうね) 目立ちますね。
毎回の、ポチ! ありがとうございます。
Commented by onsen771-2 at 2006-10-02 14:47
(o^-')oこんにちは
゙(*・・)σ【】ランキングにぽちっとな♪
SL情報をありがとうございます。助かりました。ブログ内で紹介しました。
一つ一つ、紋入りですね。
真っ赤な彼岸花~ですね。
休日も訪問をありがとうございます。
Commented by 117k at 2006-10-02 17:04
嬉しい・・今日の鬼瓦の顔いいですね。愛嬌があって・・・
お地蔵さんの顔もいい顔ですね・・美顔・・きれいな顔されてます。
youshowさん・・・鬼瓦特集を(今までの分も含めて)観たいですね。
Commented by youshow882hh at 2006-10-02 19:00
かりんさん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
SL情報を かりんさんのブログ内で紹介して頂き、ありがとうございます。
明日の更新トップ・ページは、真っ赤な彼岸花で飾る予定です。
ぽちっと、ありがとうございました。
Commented by youshow882hh at 2006-10-02 19:06
117kさん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
鬼瓦特集ですか。いい案ですね。
お寺シリーズが続きましたので、気分転換して、和歌の浦の風景を載せようと思っています。
それが済んだら、また、お寺シリーズに入りますので、最終に、鬼瓦特集をしたらいいですね。
Commented by らいと at 2006-10-02 19:55 x
こんばんは。お寺についての知識が乏しいもので、なかなかコメントできなかったことをお許し下さい。 本物を目の前で見ると圧倒されることが多くなりました。 風景の写真も楽しみにしていますね。
Commented by えん at 2006-10-02 21:17 x
こんばんは!静かな境内に色鮮やかに咲く曼珠沙華・・・時が止まっているようにさえ感じられます。
松?の枝の間から見える鬼瓦!なんとも怖そうですね。
Commented by NIKON∞ at 2006-10-02 21:18 x
3・4枚目の河原のお写真が印象的です。立派な貫禄のある鬼瓦ですね。和歌山にも,立派なお寺がたくさんあります。毎日見るのが楽しみです。
Commented by 小池直行 at 2006-10-02 21:48 x
昔の侍は信心深いですね、やはり命を的にいきていたからでしょうか
ぽち
Commented by saito at 2006-10-02 22:34 x
どれもこれもパッキリシャープでいい感じですね。
3枚目の鬼瓦いいアングルで撮れていますね、5枚目の写真は寂しげな中に赤い彼岸花が明るくさせていますね。
Commented by likebirds at 2006-10-02 23:24
7枚目、露出バッチリさすがです。
ゆーしょーさんの写真はテーマがハッキリしていて好きです。
勉強になります。応援しています。(likebirds夫)
Commented by youshow882hh at 2006-10-03 00:06
らいと さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
私も、お寺の知識が乏しいです。本や、パンフレットを読みながら、アレンジしています。
明日(4日)で、お寺シリーズを一応終わりまして、明後日(5日)から、和歌の浦の風景を載せる予定です。
Commented by youshow882hh at 2006-10-03 00:11
えんさん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
ここのお寺、道に面していますが、本当に静かでした。
鬼瓦を撮影するのに、木の枝がじゃまになったのですが、返ってよかったです。
Commented by youshow882hh at 2006-10-03 00:15
NIKONさん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
お寺は、四国ほど多くありませんが、まあまあ あります。
戦災で焼けなかったのが救いですね。
Commented by youshow882hh at 2006-10-03 00:18
小池直行さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
昔は、今はど医療技術がなかったので、何事も、神社仏閣に頼ったのでしょうね。
ポチ、ありがとうございました。
Commented by youshow882hh at 2006-10-03 00:23
saito さん、こんばんは。お褒めのお言葉、ありがとうございました。
いよいよ、明後日(5日)から、和歌の浦の風景を載せる予定です。
トップに、お約束の 「不老橋」 を載せようと思っています。
Commented by youshow882hh at 2006-10-03 00:34
likebirdsご主人さん、こんばんは。 コメントありがとうございました。
7枚目は、ブロックに囲まれた小さな中で、暗かったです。
手持ちで、1/15秒くらいのシャッター速度だったと思います。
テーマは、和歌山の紹介ですので、・・・・・その内に、写材がなくなるでしょう。
その時が終わりですね。
応援、ありがとうございます。


<<   円 珠 院 (えんじゅいん)   報 恩 寺 (ほうおんじ) >>