武 家 屋 敷

  無量光寺から少し南へ行った所に武家屋敷が一棟残っています。
  縦に格子の入った連子窓(れんじまど)や なまこ塀を見て、時代劇に迷い込んだような気がします。
  その昔、この付近には紀州55万5千石に仕えた藩士たちの屋敷が立ち並んでいました。
  正面に門を構え、客用玄関と通用口を分けた造りは武家の権威を象徴するかのようです。
  門の左右には、「馬乗石」 「馬つなぎ石」 の名残をとどめる大きな石が残っています。
  ここで実際に武士が生活をしていたのかと思うと、一瞬、江戸時代へトリップしてしまうことでしょう。
b0093754_0414239.jpg
b0093754_041569.jpg
b0093754_0421548.jpg
b0093754_0423095.jpg
b0093754_0424224.jpg
b0093754_042569.jpg

b0093754_1194899.gif
b0093754_1195941.gif人気ブログ ランキングに登録しました。
クリックしていただければうれしいです。
      人気blogランキングへ
      人気ブログランキング・ランブロ                                            
by youshow882hh | 2006-09-28 01:10 | | Comments(14)
Commented by yoas23 at 2006-09-28 06:38
電線と舗装道路が無ければ、時代劇のセットに使えますね。
将軍様が馬で現れそうです。
通用門だけで表門はなかなか開かないのでしょうね。
ここは拝観出来るのでしょうか?
Commented by ikkikurisan at 2006-09-28 09:28
一棟だけ残っている武家屋敷ですか。 時代劇を見ているようですね。^^

ダブルポチ!


Commented by youshow882hh at 2006-09-28 10:33
yoas23さん、おはようございます。コメント ありがとうございました。
表門の開いたのは見たことがありませんね。
表門の右の犬のマークを貼ってあるくぐり戸から出入りしているのでしょうか。
一番右にある自動車の置いている勝手口から出入りしているのでしょうね。
残念ながら内部は未公開となっています。
Commented by youshow882hh at 2006-09-28 10:43
ikkikurisanさん、おはようございます。コメント ありがとうございました。
若い頃から、この場所に一軒だけあるのを知っていました。
この屋敷だけが残っているのはどういう訳なのでしょうか。
中を見たいですね。
ポチ、ありがとうございました。( ikkikurisanさんのお陰で7位に上がりました)
Commented by shiroamuchiyako at 2006-09-28 12:18
この武家屋敷を見ていると時代を感じますね。
「なまこ塀」というのですか?よく時代劇に出てきますネ。
5枚目の写真で現実に引き戻されました(^0^)
Commented by 117k at 2006-09-28 12:56
ご無沙汰している間に・・ビックリな写真が・・・↓首大仏様・・・
こんなのがあるんですか・・ビツクリですよ。いい体験しました。
Commented by saito at 2006-09-28 12:59 x
昔の武家屋敷などなぜ格子状の壁柄なんでしょうか、疑問です。
車が見えて昔との時代が左右で分かれて面白いですね。
Commented by youshow882hh at 2006-09-28 13:12
シロアムチャコさん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
和歌山市内では、ここ一軒だけが残り、観光パンフレットに出るくらい有名です。
Commented by youshow882hh at 2006-09-28 13:15
117kさん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
首大仏様にびっくりしたでしょう。
これも、観光パンフレットに出るくらい有名です。
Commented by youshow882hh at 2006-09-28 13:18
saitoさん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
実は私も疑問に感じていました。
江戸時代と現在。面白いですね。
Commented by onsen771-2 at 2006-09-28 14:04
(o^-')oこんにちは
7&1です。
ゆーしょーさんの写真をみて、感じた事はこの壁の模様は何を意味しているでしょうね??
↓ 200年以上も屋根無しなら、あのようになっても仕方がないですね。
Commented by youshow882hh at 2006-09-28 19:31
かりんさん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
「なまこ塀」 ですが、土蔵などの漆喰を風雨から守るため、
平たい瓦を竹釘で打ちつけて並べ、瓦と瓦の間の目地を漆喰で
なまこのような形に盛り上げました。
↓の写真は、やっと屋根が出来たといった感じです。もっと早く屋根を作って欲しかったですね。
Commented by NIKON∞ at 2006-09-28 19:53 x
今晩は。武家屋敷のお写真,実にお見事ですね。
私の職場の近くにはうだつの街並みが残っています。県内にも何カ所かあります。うだつってご存じですか?私,うだつを上げないといけない。。。なんて言いますよね。
Commented by youshow882hh at 2006-09-29 00:18
NIKONさん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
武家屋敷の写真をお褒め頂き、ありがとうございます。
「うだつ」 知っています。テレビの 旅番組で何回か見ました。
うだつの上がっている家並みなどあれば、是非、見せて下さい。


<<   報 恩 寺 (ほうおんじ)    無 量 光 寺 >>