里山の風景

     俳句 鶏頭のただ一本の焔かな 宮川 英一   ケイトウは、炎のような鮮やかな花色で秋の花壇を彩り、
     古くから親しまれているなじみのある花です。ニワトリのトサカに似ていることから 「鶏頭」 と呼ばれます。
b0093754_2248392.jpg

     野けいとうです。 花屋さんでは 「セロシア」 と言う名前で出ています
b0093754_22484945.jpg
b0093754_22485965.jpg
b0093754_2249747.jpg

 人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2017-08-21 00:00 | 里山の風景 | Comments(10)
Commented by c.tatsumi at 2017-08-21 08:35 x
けいとう・・の花・秋の花だと思っていたのですが・・・
 セロシアの花・・見たことがあるのかしら??
野の花の探索・・・も面白いですねぇ・・・・
Commented by こた母 at 2017-08-21 09:46 x
トラブルが起きてるのかな?
ブログが上手く開かないです。
野けいとう、優しい色で、いいですね♪
Commented by risaya-827b at 2017-08-21 19:39
こんばんは^^
赤いケイトウはひときわ目につきますね♪
ケイトウ(鶏頭)とは、よく名付けたものだ・・・と感心しちゃいます^^
セロシアも鶏頭の仲間ですが、まるで違いますが
ちょっと可愛いです♪
お花って本当にステキ☆彡
ポチッ☆彡
Commented by likebirds at 2017-08-21 21:04
ゆーしょーさん、こんばんは。
鶏頭は本当に立派な鶏冠みたいですね。
鮮やかな赤が目に飛び込んできます。
セロシアというのはケイトウと同じ種類なのですね。
ぜんぜん違うイメージの花ですね。
可憐で美しいお花、和みます。
ぽち!
(likebirds妻)
Commented by youshow882hh at 2017-08-21 21:48
tatsumi さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
ケイトウは、俳句では秋の季語になっています。
8月から9月一杯咲くのです。
花屋さんなどでは、1枚目のケイトウをよく見ます。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2017-08-21 21:52
こた母さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
すみません。
エキサイトブログでは、たまにそのような不具合が発生するのです。
特に夜などアクセスが集中している時に発生します。
野けいとう、私もこのような素朴な花が好きなのです。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by ☆あこ☆ at 2017-08-21 23:46 x
ケイトウの花、ひと足早く秋って感じですね^^

遅くなったので短めコメント☆
Commented by youshow882hh at 2017-08-21 23:49
理彩也さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
ケイトウの種類は多いですよね。
1枚目は、鶏頭らしいケイトウですが、
2枚目は鶏頭らしくないですね。
仰るように上手に名前を付けています。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2017-08-21 23:57
likebirdsの奥様、こんばんは。コメントありがとうございました。
1枚目のケイトウは、鶏のトサカに似ているだけでなく、
質感もよく似ています。
手でさわると鶏のトサカとそっくりです。
2枚目のノケイトウは1枚目とはすごく感じが違います。
素朴な鶏頭で私は好きなのです。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2017-08-22 00:00
あこさん、こんばんは。コメントありがとうございました。
はい、俳句では鶏頭は秋の季語に分類されています。
8月から9月にかけて見られますね。
「短めのコメント」、いえいえ、ありがたいです。
ポチ♪ ありがとうございます。


<<   里山の風景 (終) 里山の風景 柿・柘榴・栗 >>