紀州海南ひなまつり

     紀州海南ひなまつりは続きます。 ハタラコモールで賑わう一番街です。
b0093754_20385710.jpg
b0093754_20391185.jpg
b0093754_20392339.jpg
b0093754_20393298.jpg

     ねずみのよめいりです。
b0093754_20395829.jpg
b0093754_2040122.jpg

     ひなみ館には、享保ひなも飾っています。
b0093754_20403693.jpg

     古い雛人形の髪の毛は、このようになっていたそうです。 左下。
b0093754_20411457.jpg
b0093754_20412962.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2017-03-18 00:00 | 行事 | Comments(2)
Commented by likebirds at 2017-03-18 21:24
ゆーしょーさん、こんばんは。
ハタラコモール賑わっていますね。
カラフルな傘の飾りも斬新ですね。とても可愛いです。
アーム型のブラザーミシン、懐かしいです。
まだ使えるのでしょうか?
お雛様も沢山飾っていて、楽しいですね。
ネズミの嫁入り雛もあるんですね。
おとぎ話が人形になったのですね。

貴重な享保雛は顔が現代のに比べて目や指がとても細くて驚きました。
髪の毛も短かったんですね。
ぽち!
(likebirds妻)
Commented by youshow882hh at 2017-03-19 22:32
likebirdsの奥様、こんばんは。コメントありがとうございました。
はい、一番街の通りには、このような傘をぶら下げていましいた。
海南市は昔から傘の産地なのです。
私の母も、このような足ふみミシンを使っていました。
このミシンならまだまだ使えるでしょうね。
おっしゃるように享保ひなは面長で目が細いです。
300年も昔のお雛様ですね。
ポチ♪ ありがとうございました。


<<   和歌山便り   春の雲 >>