和歌の浦散策

     この山道は滑りやすいので気をつけながら登りました。
b0093754_2230189.jpg

     途中にサルトリイバラが生えていました。 関西圏以西では、この葉を柏餅を包むのに用います。
b0093754_22302279.jpg

     山頂から見る満潮の和歌の浦干潟です。  7月6日 日の出 4:53  日の入り 19:16
b0093754_2234642.jpg

     正面の山は 「鏡山」 です。
b0093754_2234177.jpg

     帰る頃には風が強くなり、波立つ干潟となっていました。
b0093754_22343848.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2016-07-06 00:00 | 和歌の浦 | Comments(16)
Commented by チップママ at 2016-07-06 06:52 x
おはようございます。

急な坂を登った後は素晴らしい景色が観れるんですね( ‘-^ )b

Commented by こた母 at 2016-07-06 09:11 x
素敵な眺望ですね♪
サルトリイバラ、柏餅を包むんですね!
知らなかった!
Commented by c.tatsumi at 2016-07-06 09:56 x
柏餅の葉・・・終戦後、山へ取りにいったものです。
 他にも すくろ掻き、炊き木取りなど・・・
お風呂を沸かすのに必要でしたねぇ・・・
Commented by 里山コウ at 2016-07-06 10:28 x
おはようございます。

サルトリイバラはこのような所に
自生しているのですか、私の趣味だった蝶の
幼虫を育てるのに必要な植物で以前にさがしましたが
見つけられませんでした。
Commented by 阪南市テクノ森田 at 2016-07-06 12:51 x
干潟だったんですね
何も分かってませんでした
だから海の色がいろいろな色できれいにみえるんだな
Commented by youshow882hh at 2016-07-06 21:33
チップママさん、こんばんは。コメントありがとうございました。
はい、丘のような低い山ですが、それでも山頂へ着くと
パッと視界が開け、和歌の浦干潟を見ることが出来ます。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2016-07-06 21:40
こた母さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
山頂からの眺めはいつ見てもいいです。
心が落ち着き癒されます。
四国を含め関西から西は、柏の木が少ないので、
サルトリイバラで柏餅を作りました。
大人になるまで、サルトリイバラの葉が柏のの葉とばかり思っていました。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2016-07-06 21:46
tatsumi さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
私も戦時中から戦後にかけて、柏餅を作るのに
この葉を取りに行ったものです。
「すくろ掻き」・・・すっかり忘れていた言葉です。
tatsumi さんは昔の言葉をよく覚えていますね。
私も風呂の焚き木代わりに、山へすくろを掻きに行きましたよ。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by likebirds at 2016-07-06 21:51
ゆーしょーさん、こんばんは。
本当に滑りやすそうな道ですね。
でも、歴史を感じる古風な道。
このまま登ると古の世界に続いているみたいで素敵ですね。
サルトリイバラと言う葉は、つるんとして丸いですね。
これで柏餅をつつむんですか!
こちらで使う柏の葉とは全く違うんですね。
驚きました。
穏やかな和歌の浦、とても美しいですね。
時間がゆっくり過ぎてゆくようで心が和みます。

でも風が強くふくと波が立って、少し荒々しい違った表情を見せてくれますね。

本当に素晴らしい景色ですね。
ぽち!
(likebirds妻)
Commented by youshow882hh at 2016-07-06 21:52
里山さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
はい、和歌山の山にはサルトリイバラが多く自生しています。
私たちはこの葉で柏餅を作りました。
この葉は、ルリタテハの幼虫の餌になるのですね。
御地の方にはサルトリイバラが少ないのですね。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2016-07-06 22:31
森田さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
はい、ここは干潟です。
名前も和歌の浦干潟です。
高いところから見れば、
水の色が変わって見えるでしょう?
Commented by youshow882hh at 2016-07-06 22:39
likebirdsの奥様、こんばんは。コメントありがとうございました。
この坂道の岩にはコケが生えてますから、余計滑りやすいのです。
登りはともかく下りはとても危険です。
仰るようにサルトリイバラと言う葉は、つるんとして丸いのです。
この葉を二つ折り、または上下にお餅を挟んで作ります。
蒸し上がると結構いい香りがしますよ。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by よっちん at 2016-07-06 22:43 x
海南市の方の
巨大な煙突が
はっきり見えるんですねぇ。

和歌の浦の景観を
損なってしまいましたねぇ(+o+)

応援ぽち
Commented by ☆あこ☆ at 2016-07-06 23:43 x
山道は辛いけど、登りきると景色が開けるんですね~
これは、お写真から爽やかな空気が伝わってきます^^
Commented by youshow882hh at 2016-07-07 00:31
よっちんさん、こんばんは。コメントありがとうございました。
はい、正面に海南火力発電所の煙突や、
マリーナシティーのマンションなどが
見えています。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2016-07-07 00:35
あこさん、こんばんは。コメントありがとうございました。
「お写真から爽やかな空気が伝わってきます」 という
嬉しいコメント、ありがとうございます。
山道はつらいですが、頂上にのぼるとパッと視界が開け
何ともいえない心地よい感じになります。
ポチ♪ ありがとうございます。


<<   七夕まつり   和歌の浦散策 >>