和歌の浦

     あしべ通りにある 芦辺屋跡地公園です。
b0093754_2351236.jpg

      かつてはここに戦前からの老舗旅館 「あしべ屋」 がありました。 (昭和38年11月3日撮影) 昭和62年解体。
b0093754_23511266.jpg

     正面の石段は、二階のダンスホールへ行くために使用されたといわれています。
b0093754_2352450.jpg
b0093754_2355048.jpg
b0093754_236077.jpg

     句碑 行春(ゆくはる)を わかの浦にて 追付たり  松尾芭蕉
     貞享五年(1688)に松尾芭蕉が和歌の浦に訪れた際に詠まれたとされます。句碑は、その後
     天保四年(1833)に第十代紀州藩主徳川治宝の命により建立されたそうです。
b0093754_2362691.jpg

     句碑  うららかや 蘆辺に鶴の 高歩み  尾上逸水
b0093754_2358822.jpg

     芦辺屋跡地公園から望む和歌の浦干潟です。
b0093754_2371433.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2016-02-29 00:00 | 和歌の浦 | Comments(16)
Commented by こた母 at 2016-02-29 09:54 x
芦辺屋に朝日屋。
初代藩主の時代に建てられた、茶屋だったんですね。
南方熊楠!に、孫文!
歴史の勉強になりますね。
石段を登って、ダンスホールに向かう。
ハイカラですね♪
Commented by youshow882hh at 2016-02-29 10:15
こた母さん、おはようございます。コメントありがとうございました。
和歌の浦の入り口に建つ芦辺屋と朝日屋は、江戸初期からいろんな役割を
果たしてきました。
石段を登って、ダンスホールに向かう話ですが、昨年初めて知ったのです。
家の中にこの大きい岩を取り入れていたのですね。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by 阪南市テクノ森田 at 2016-02-29 11:55 x
多くの著名人が和歌浦の景色に魅了されたのですね

和歌浦の環境を守りつつ発展するようにできないものでしょうか

こんな素敵な所なのに寂れ具合が悲しいですね
Commented by youshow882hh at 2016-02-29 14:50
森田さん、こんにちは。コメントありがとうございました。
今、和歌浦の人たちが中心になって昔の賑わいを取り戻そうと
色んなことに手がけています。
片男波での潮干狩りも数年後には出来るようになるようです。
Commented by likebirds at 2016-02-29 16:27
ゆーしょーさん、こんにちは。
絶景のこの場所にあった、あしべ屋、素敵な旅館だったのですね。
多くの著名人や文化人そして歌人に愛されたこの美しい景色、本当に貴重ですね。
 芦辺屋跡地公園から望む和歌の浦干潟、当時と変わらぬ美しい眺めですね。
ぽち!
(likebirds妻)
Commented by c.tatsumi at 2016-02-29 16:34 x
あしべ通り・・つて知らなかったで~す。
終戦後・・・新婚旅行が流行った頃・・・・
賑わいましたねぇ・・・芦辺屋、朝日屋・・覚えて
いません・・・・。
Commented by shuttle at 2016-02-29 19:05 x
youshowさん

「芦辺屋跡地公園」と言う旧跡があるのですね。由緒ある屋敷が建っていた場所を公園にしたわけですね。
お写真でその様子がよく分かります。盛んだったものが、姿を消し、跡地が記念を留めているだけ、と言う
のは、人生のの栄枯盛衰を表していて、感慨深いものがありますね。ポチポチ☆☆
Commented by mokonotabibito at 2016-02-29 19:29
徳川時代から連綿と続く歴史を感じさせる場所ですね。
貴重なお写真もあり、素晴らしい記録だと思います。
芦辺屋跡地公園、いいもの見せていただきました。
また昔の賑わいを取り戻すと良いですね。
ポチ♪
Commented by 里山コウ at 2016-02-29 21:57 x
こんばんは。
遅くなってしまってすみません。
あしべや旅館の昭和38年の写真と、現在の跡地が
比較できてよくわかります。
昭和38年の写真の次の階段が写っている写真、
階段は、ダンスホールに行く階段ですか。
ロマンテイックですね。
Commented by よっちん at 2016-02-29 22:08 x
どうやって観光客を呼び戻すのか
行政と地元の人が
うまく協力する必要があるのでしょうね。

京阪神からは日帰りエリアですから
美味しいランチを工夫すれば
女性客が来るかもしれないですね(*^_^*)

応援ぽち
Commented by youshow882hh at 2016-03-01 00:59
likebirdsの奥様、こんばんは。コメントありがとうございました。
はい、昭和62年解体されるまでに、この地に芦辺屋と朝日屋が建ってました。
木造のとても感じのいい旅館でした。
多くの著名人や文化人が宿泊して歴史ある旅館でしたね。
2枚目に載せた写真は、私が数枚ある中の一枚です。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2016-03-01 01:01
tatsumi さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
ここに芦辺屋と朝日屋があったのを覚えてませんか?
木造の感じのいい旅館でしたよ。
昭和62年に解体されるまで、ここに建っていたのですがね。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2016-03-01 01:06
シャトル先生、こんばんは。コメントありがとうございました。
はい、芦辺屋と朝日屋が解体された跡に 「芦辺屋跡地公園」が出来ました。
歴史ある立派な芦辺屋と朝日屋が解体されたのも、時代の流れとおいものでしょうか。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2016-03-01 01:10
模糊さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
「貴重な写真で素晴らしい記録」 とお褒め下さり嬉しいです。
よくモノクロのこの写真を残しておいたものと思います。
その時は何も思いませんでしたが、今では貴重な写真ですね。
和歌浦は少しずつ良くなっています。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2016-03-01 01:25
里山さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
あしべや旅館の昭和38年の写真と、現在の跡地が比較でき、
よくわかって下さりとても嬉しいです。
3枚目と7枚目に写っている岩の階段は、2階のダンスホールに
行くために使用していたと、去年初めて知りました。
その当時からダンスホールがあったとはモダンな建物ですね。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2016-03-01 01:26
よっちんさん、こんばんは。コメントありがとうございました。
週に一度ですが、和歌浦漁港で獲れたての魚を販売したり
また、美味しいシラス丼などを販売したりして、大勢のお客さんで
賑わっています。
和歌浦は少しずつ良くなっています。
ポチ♪ ありがとうございます。


<<   紀州海南ひなめぐり   和歌の浦 >>