長保寺

     長保寺の本堂に向かって左には、護摩堂、阿弥陀堂、鐘楼が一直線に並んでいます。 1枚目の右から護摩堂、
     本尊は南北朝期の作の不動明王です。 その左に阿弥陀堂、阿弥陀如来坐像が安置されています。
b0093754_21372969.jpg

     阿弥陀堂の左には鐘楼があります。
b0093754_21374517.jpg

     以前聞いた話ですが、太平洋戦争末期の昭和19年、長保寺と言えども軍には勝てなかったのでしょう。
     素晴らしい音色の長保寺の釣鐘を軍に供出してしまいました。そして間もなく終戦を迎え数年後、長保寺の有志達は
     「まだ軍艦にも戦車にもなっていない。 どこかの倉庫にでも眠っているに違いない」 と八方手を尽くして探しましたが
     見つける事が出来なかったということです。 今でも、もう一度探そう、と言っている有志がいるそうです。
b0093754_2138976.jpg
b0093754_2138356.jpg

     この付近は、古くから熊野三山へ参詣するいわゆる熊野古道が通っているのです。
b0093754_21385351.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2015-12-26 00:00 | | Comments(18)
Commented at 2015-12-26 06:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by siawasekun at 2015-12-26 07:45 x
 長保寺、・・・・・・・。
素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

眺めて、ほっとし心安らぎました。
ありがとうございました。

いつも、涙が出るほど嬉しいコメント&心遣い、心より、恐縮、深謝しています。
応援ポチ♪♪
Commented by c,tatsumi at 2015-12-26 09:27 x
戦時中、家庭にある金気のもの、すべて提出しましたものね!!・・・
寺や神社から鐘やもろ~ が出ていたのを知っていま~す。
Commented by こた母 at 2015-12-26 09:56 x
一直線に並ぶ、護摩堂、阿弥陀堂、鐘楼。
美しいですね~。
釣鐘は、戦時中に供出されたんですね。
有志の方によって、戻ってくるといいですね!
Commented by likebirds at 2015-12-26 10:17
ゆーしょーさん、おはようございます。
窓が鐘の形をした護摩堂、少しとんがった屋根に丸い飾りが乗った阿弥陀堂
とてもお洒落なデザインの素敵な建物ですね。
落ち着いた色使いが洗練されていて、本当に美しいですね。
こんな素晴らしい建物が余り知られていないのは、本当にもったいない事だと思います。

こんなに素晴らしい国宝を見せていただき、ありがたく思っております。

最後のお写真は、紅葉と黄葉、緑の向こうに長保寺が見える絶景ポイントですね。
ぽち!
(likebirds妻)
Commented by ちごゆり嘉子 at 2015-12-26 11:00 x
護摩堂の窓の形が お寺ですよね いいなあ~~
 鳴門うどんは、好きでないです・・・ 旨いのは・・「なるちゅるうどん」なんですよ!
船本さんの・・・オリジナルです。
 これ以外はといえば・・・うどんはやはり、かためんの讃岐うどんですよ。
Commented by honokanikaorujp at 2015-12-26 13:09
護摩堂の窓の形 彦根城の花頭窓(かとうまど)と同じですね
お城で花頭窓(かとうまど)って珍しいと思って覚えていました。
茶室とかにもこの窓の形は多い様ですね
日本独特の建築なのでしょうが引き付けられる建造物です。

応援P
Commented by よっちん at 2015-12-26 16:26 x
今日は尾道に来て
レンズ6本を背負いながら
約16kmを歩きました。
四度目の尾道ですがいい町です。

今日は訪問だけで失礼します。
よい年の瀬をお過ごしください。

応援ぽち
Commented by 阪南市テクノ森田 at 2015-12-26 18:55 x
戦争は何もかも奪ってしまいますね

そんなお寺の鐘も没収されてしまうなんて

釣鐘出てくるといいですね

意外と海外にあったりして・・・
Commented by youshow882hh at 2015-12-27 00:52
チップママさん、こんばんは。コメントありがとうございました。
師走は何かと忙しいですよね。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2015-12-27 00:53
幸せ君さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
私の写真で喜んでくださり嬉しいです。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2015-12-27 00:56
tatsumi さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
戦時中のことをよく覚えてますね。
和歌山城公園にあった虎の像も供出してしまい、
今はコンクリートで出来た虎の像です。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2015-12-27 01:00
こた母さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
護摩堂、阿弥陀堂、鐘楼と一直線に並んでいるのですが、
場所の関係で一枚の写真に納まらず、二枚に分けました。
戦時中は貴金属や銅、鉄など軍へ取られましたね。
戦後はほとんど戻ってきません。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2015-12-27 01:06
likebirdの奥様、こんばんは。コメントありがとうございました。
こじんまりとした建物ですが、護摩堂、阿弥陀堂、そして鐘楼が
一直線に並んでいるのです。
護摩堂の壁の釣鐘模様は面白いでしょう。
和歌山ではよく見かけます。
最後の写真ですが、この付近には、いわゆる熊野古道が通っているのです。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2015-12-27 01:10
ちごゆり嘉子さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
護摩堂の壁の釣鐘模様は面白いでしょう。
大きいお寺で時々見かけます。
鳴門うどんは、好きでないのですね。
なるちゅるうどんが美味しいのですね。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2015-12-27 01:17
ももねさん、こんばんは。コメントありがとうございました。
彦根城の花頭窓とはよくご存知ですね。
私はてっきり釣鐘模様かと思っていました。
上枠を火炎形または、花形に造った特殊な窓なのですね。
和歌山市にも何ヶ所かのお寺にあるのでゆっくり見てみます。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2015-12-27 01:20
よっちんさん、こんばんは。コメントありがとうございました。
尾道の旅を楽しんでますか?
レンズを6本ももって16kmも歩いたのですね。
16kmといえば4里の道程です。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2015-12-27 01:26
森田さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
戦争は国民の楽しみを奪ってしまいました。
昔の戦争指導者は巨大な米国に勝てると思ったのでしょうか。
木で作った飛行機では勝てないですね。
日本一億特攻隊、という歌もありましたよ。


<<   長保寺   長保寺 >>