和歌の浦散策

     数年ぶりに正面に見える 「鏡山」 へ登りました。 鏡山は塩竈神社の背後の山で、その岩肌は荒れた木理(もくり)の
     ような薄墨色で、香木の伽羅(きゃら)に似ていることから 「伽羅岩」 と呼ばれます。 和歌の浦の石は皆 木理があり、
     他所ではあまり見られません。
b0093754_14573490.jpg

     鏡山へは、玉津島神社の鳥居の前の石段を登ります。
b0093754_1457485.jpg
b0093754_1458650.jpg
b0093754_14582169.jpg

     標高19.9メートルの頂上へ着きました。 徒歩5分の山道です。
b0093754_14584054.jpg

     頂上からの和歌の浦の眺めは素晴らしいです。
b0093754_145909.jpg
b0093754_1459143.jpg
b0093754_14595423.jpg
b0093754_15085.jpg
b0093754_1502194.jpg
b0093754_159614.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2015-05-23 15:38 | 和歌の浦 | Comments(16)
Commented by 里山コウ at 2015-05-23 21:40 x
こんばんは。

和歌の浦の鏡山、岩肌が木目調の岩が多いのですね。
小高い頂上から見る風景が、天候も良いようでとても
美しい風景の連続です。
私は、埼玉に来てから海を見る機会に恵まれません。
羨ましいほど良い景色です。
Commented by mokonotabibito at 2015-05-23 22:18
鏡山からの展望を堪能されたようですね。
美しい風景のお写真を見せていただきました。

不老橋の現代道路の対比も面白いです。
最後の岩肌写真も良いですね。お見事です。

ポチ♪
Commented by siawasekun at 2015-05-24 04:14 x
素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

いろいろ見て、楽しめました。
眺めて、とても心癒されました。
ありがとうございました。

いつも、涙が出るほど嬉しいコメント&心遣い、心より、恐縮、深謝しています。
応援ポチ♪♪
Commented by c.tatsumi at 2015-05-24 10:20 x
上天気の和歌の浦・・・・いですねぇ・・・・
週に一度、健康教室に通った時もあったのですが・・・
そちらを向いて出かけることが、無くなっていま~す。
Commented by よっちん at 2015-05-24 13:30 x
大阪に比べて
空も海も青色か濃いように思います。

空気も水もキレイなんですねぇ。

応援ぽち
Commented by 阪南市テクノ森田 at 2015-05-24 13:37 x
和歌浦の眺め最高ですね

こちらは万葉集に出てくるような由緒正しい神社らしいですね

お参りの後は、鏡山登山はした方がいいですね
Commented by ラ・メール at 2015-05-24 18:23 x
前ブログの不老橋のコメントを書いて送信すると、ちょうど
本ブログがアップされたところでした。
和歌の浦の眺望はほんとに素晴らしいですね。
特にこの日はよく晴れて海も穏やか、新緑共々に輝いて、素敵な作品となりました。
とりわけ7枚目、8枚目が秀逸です。
不老橋と新しい橋のコラボが見られ、天の橋立のような突堤?があり、
遠くの山並、新緑、そして海と空の穏やかな色合い等々、心が平安に満たされる風景です。
私が訪れた大昔とどこか違う和歌の浦ですが、整備された為か、視点が異なる為なのか・・・
あの万葉の有名な歌が偲ばれる浦の風情ーー干潮時で干潟めいた景色を見たような記憶がありますが、
あまりに遠い記憶で、自らの幻なのか分かりません。
この世はすべて「移ろう」慣らい、さびれた訳ではないのですから、唯今のこの姿を讃美致しましょう。
Commented by youshow882hh at 2015-05-24 20:15
里山さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
和歌の浦全体がこのような木目調の岩なのです。
鏡山は20メートルと低いですが、ここから見る
和歌浦の景色は最高にいいのです。
埼玉県には周囲に海がありませんよね。
静かな海の景色を見れば心が落ち着きます。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2015-05-24 20:22
模糊さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
はい、鏡山はここ長い間登ってませんので、久しぶりに
ここからの片男波の風景を楽しみました。
不老橋の隣に大きいあしべ橋が出来たので、風景は損なわれました。
しかし車社会の現代ですからそうも言ってませんね。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2015-05-24 20:25
幸せ君さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
鏡山から和歌の浦の風景をいつまでも眺めていたいです。
下山するのが嫌になりますよ。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2015-05-24 20:30
tatsumi さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
片男波の健康館の健康教室ですか?
週に一度行っていたのですね。
今は和歌浦向いて走ることもなくなったのですね。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2015-05-24 20:34
よっちんさん、こんばんは。
コメントありがとうございました。
大阪湾の海に比べると、和歌浦湾の海はきれいですね。
和歌山市街の空気は汚れていますが、和歌浦の空気はきれいです。
水は何と言っても紀ノ川がありますからきれいですよ。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2015-05-24 20:41
森田さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
天満宮や東照宮は長い石段を登らなければなりませんが、
ここ玉津島神社は、鳥居の前の無料駐車場へ置いて参拝でき
それから20メートルの鏡山へ登るといいと思います。
玉津島神社の背後にも「テングヤマ」という見晴らしのいい
山があるのですよ。
Commented by youshow882hh at 2015-05-24 20:59
ラ・メールさん、こんばんは。連日のコメント ありがとうごいます。
良く晴れて海も穏やかな日の和歌の浦は素晴らしくてきれいす。
そして、7枚目と8枚目を大変気に入ってくださりとても嬉いです。
天の橋立のような突堤とは、片男波の松並木ですね。
和歌の浦には万葉の秀歌が多くありますが、中でも
「若の浦に 潮満ち来れば 潟を無み 葦辺をさして 鶴鳴渡る」
が学校の教科書にもあり、一番有名なのです。
若の浦とは、今の和歌の浦、潟を無みとは、今の片男波です。
「玉津島 見れども飽かず いかにして 包み持ち行かむ 見ぬ人のため」
もいい歌だと思います。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented at 2015-05-25 14:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by youshow882hh at 2015-06-24 20:52
詳しいご説明、ありがとうございました。


<<   街なか散歩   和歌の浦散策 >>