高津子山

     高津子山山頂は 「和歌山県朝日夕陽百選」 に選定されており、また、桜の名所としても知られています。
b0093754_18473753.jpg

     標高131mの山頂の、南海電気鉄道が設置した外観が木製の展望台です。360゜の視界に、北~東は和歌山市街、
     南は和歌浦湾、西は紀伊水道が一望できます。山頂には鳶が舞っています。
b0093754_18474192.jpg
b0093754_18482520.jpg

     風が強かったので柵の手前から写しました。北側から反時計回りに見て行きます。中央は水軒川、その左は西浜の
     美しい松並木、そして右奥には小さく和歌山城とダイワロイネットホテル和歌山が見えています。
b0093754_18483438.jpg

     北西方向です。 手前は水軒川の河口、河口には赤い水軒橋が架かっています。 続いて和歌山南港です。
b0093754_18484535.jpg

     西方です。 雑賀崎にある番所庭園(ばんどこていえん)とその先に頭だけ双子島が見えています。
     淡路島が微かに見えています。その向こうには四国の山々も見えるのですが。
b0093754_184903.jpg

     南西方向です。 遠く地の島・沖ノ島が見えています。
b0093754_18492176.jpg

     南方です。片男波海水浴場と松並木が美しい片男波です。
b0093754_18501193.jpg

     東南方向には名草山、そのふもとには紀三井寺が見えます。左奥には龍門山が見えています。
b0093754_18502113.jpg

     東方です。中央に島のような小高い丘が3つ4つあります。昔はその辺一帯は海で、まさに島だったのです。
b0093754_18511953.jpg

     左回りに一周して和歌山市街地に戻りました。 ピラミッドのような建物は和歌山市立松下体育館です。 パナソニックの
     創設者である松下幸之助が、地元への感謝をこめて自費で建設し、和歌山市に寄付したものです。
b0093754_18501756.jpg

     かつて、この山頂には回転展望台がありました。 昭和35年(1960年)に海岸通りのホテル「萬波」の近くから
     山頂までを結ぶ「新和歌浦ロープウエー」が完成し、山頂の回転展望台とともに和歌浦観光の中心として賑わ
     いました。しかし平成9年(1997年)、観光客の減少により廃止されました。
b0093754_18533691.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2014-08-25 20:00 | 和歌の浦 | Comments(18)
Commented by 里山コウ at 2014-08-25 20:21 x
こんばんは。
展望台からの風景、とても美しい和歌山の風景です。
5枚目の水軒川の河口付近の、人手による橋や港、
自然に蛇行した川や綺麗な海,この写真が好きです。
応援ポチ
Commented by よっちん at 2014-08-25 23:37 x
今年の夏は
夏らしい青空を
あまり写真に撮れなかったので
眩いばかりの青空が
羨ましいですよ(*^_^*)

応援ぽち
Commented by vimalakirti at 2014-08-25 23:37
今日も美しい景色を堪能させていただきました。
トンビが印象的です。こちらではトンビの声を聞くことが
めったにありません。トンビの声はのどかでいいですね。ポチ♪
Commented by youshow882hh at 2014-08-25 23:38
里山さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
展望台からの風景の5枚目をお気に入ってくださりとても嬉しいです。
私もこの5枚目の写真を気に入っています。
カーブした松並木は美しいですよね。
ほかには2枚目のトビが飛んでいる写真も好きですが。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2014-08-25 23:43
よっちんさん、こんばんは。コメントありがとうございました。
この日は久しぶりに晴れた8月19日(火)です。
暑かったですが思い切って行って来ました。
それ以外は仰るように雲が多くていい天気はないですよね。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by セラ吉 at 2014-08-25 23:52 x
ゆーしょーさん、こんばんは。
昨日は私の思い込みと早とちりで失礼しました。
大先輩が情報通でいらっしゃるので、ナイトウォークのことを
書いていませんでした。
8月30日(土)P:M6時30分和歌山市役所前に集合です。
受付を済ませて、許可を得ています市役所の14階に上ります。
夜の和歌山城の周辺を歩き、ポイントで我々語り場が案内します。
先輩もよく歩かれる外周を2㌔程廻ります。
少雨は決行します。
ゆーしょー先輩が、団体で仲間を連れてこない限り
私がお引き受けします。
勿論ご都合が良ければの話です・・・。

高津子山は私は先輩から「高さは151㍍だが
市内を360°見渡せる素晴らしいところです」と聞きました。
Commented by youshow882hh at 2014-08-25 23:59
みどりさん、こんばんは。コメントありがとうございました。
この高津子山をはじめ和歌浦湾の上空にはいつもトビが飛んでいます。
トビの好きな小魚などあるのでしょうね。
展望台で、私の頭上を舞っていたトビが私の目の前数メートルのところを
ものすごいスピードでまっさかさまに急降下し、何か獲物を捕らえたらしく
飛び立ちました。
目の前なので驚きました。
のどかな田舎の山の上をピーヒョロロと鳴いて飛んでいるようなトビでなかったです。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2014-08-26 00:11
セラ吉さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
今まで和歌山城へのナイトウォークへ参加したことがないので
今回参加したいのですが、土曜日のこの日は前々からの予定があり
その方へ参加しなければならないのです。
従って折角のお誘いを無にするようで悪いのですが、ナイトウォークへは
参加できないのです。
私はほとんどの土曜日の夜センターへ行かなければならないのです。
セラ吉さんのお話を聞けるのに残念です。
Commented by siawasekun at 2014-08-26 02:29 x
高津子山山頂からの眺め、・・・・・・・。
素敵なショットから、様子、雰囲気、伝わってきました。

見せていただき、 siawase気分です。
眺めて、とても心癒されました。
ありがとうございました。

いつも、涙が出るほど嬉しいコメント&心遣い、心より、恐縮、恐縮、深謝しています。
応援ポチ♪♪
Commented by shuttle at 2014-08-26 08:11 x
youshowさん

矢張り頂上からの眺望は、絶景続きでしたね。どちらの方角も
素晴らしいです。「千里の目」を欲しいままに出来ます。市街地も
美しいし、海の情景も綺麗です。和歌山市は、さすが御三家の
治める要衝ですね。ポチポチ☆☆
Commented by risaya-827a at 2014-08-26 09:56
おはようございます^^
おお、これは素晴らしい☆
サスガに「和歌山県朝日夕陽百選」に選ばれるだけに
四方八方の風景が、それぞれに趣ある姿を見せてくれています^^
ここにいたら飽きずにシャッターを切りまくるでしょうね、きっと☆
羨ましい~♪ (^^)
ポチ☆彡
Commented by 阪南市テクノ森田 at 2014-08-26 10:25 x
どの方向を見ても素晴らしい景色ですね

和歌山への観光客が減少しているのですね

海の色が大阪とは違います

この展望台一度行って見たいなぁ
Commented by youshow882hh at 2014-08-26 15:36
幸せ君さん、こんにちは。コメントありがとうございました。
高津子山の山頂からの眺めは素晴らしでしょう。
360度遮るものは何もなく見えるのです。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2014-08-26 15:41
シャトル先生、こんにちは。コメントありがとうございました。
例え4メートルでも高いところの方が遠くまでよく見えますよね。
あの漢詩の言ったとおりです。
高津子山の山頂からは片や和歌山市街地、片や和歌浦湾を
眺めることが出来るのです。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2014-08-26 15:52
理彩也さん、こんにちは。コメントありがとうございました。
高津子山の山頂からは、朝日は遠く高野山の山々から、
夕陽は紀伊水道へ沈むきれいな夕日を見ることが出来るのです。
和歌山県の朝日夕陽百選の中に入っています。
360度の景色ですが、天気はいいし私も展望台から何枚も
シャッターを切りましたよ。
50年ぶりに登る高津子山でした。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2014-08-26 15:56
森田さん、こんにちは。コメントありがとうございました。
和歌の浦、新和歌の浦の観光客は急減し、戦前戦後の
賑わいを知る人にとっては寂しい限りです。
温泉が出なかったというのが致命傷ですね。
後、鉄道、道路が良くなり、南紀へ行く通過点になってしまいました。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by 阪南市テクノ森田 at 2014-08-27 12:02 x
ゆーしょーさん

白浜も高速が延びて日帰りできるようになり、地元にお金が落ちないと嘆いてましたねぇ

南部止まりの時はお店が元気にやってました

南部の梅干館や海の幸を売る店も激減でしょうね
Commented by youshow882hh at 2014-08-27 12:20
森田さん、こんにちは。コメントありがとうございました。
日帰りではお金が落ちませんね。
昭和30年、40年、50年代くらいまでは白浜といえば必ず泊まりました。
夜になると温泉街をそぞろ歩き、土産店へもはいって行きました。
わざわざ南部まで行き、駅前の店で梅干を買ったこともあります。



<<   高津子山   高津子山 >>