和歌の浦

     和歌山市和歌浦にある玉津島神社の背後の山、奠供山(てんぐやま)からの望海です。 中央に岬のように出ているのが
     片男波、その向こうに和歌山マリーナシティーが見えます。後ろの山は海南市下津の山々です。
b0093754_1626513.jpg
b0093754_16272044.jpg

     下には不老橋(手前)と新不老橋(あしべ橋)が見えます。
b0093754_16275354.jpg

     そして市町川に係留された小型漁船です。
b0093754_16281383.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2014-06-13 17:03 | 和歌の浦 | Comments(17)
Commented by よっちん at 2014-06-13 19:36 x
和歌浦から新和歌浦を車で走った時に
廃墟化している旅館やホテルを
たくさん見かけました。

観光客は激減してるんでしょうね。

応援ぽち
Commented by youshow882hh at 2014-06-13 21:34
よっちんさん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
新和歌浦は昔の面影がなくなりました。
通りはシャッター通りに化してしまいました。
私の若い頃はデートといえば新和歌浦でしたね。
戦後は大阪・京都の新婚さんが多かったです。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by セラ吉 at 2014-06-13 22:04 x
ゆーしょーさん、こんばんは。
前日知らないと言いました”ウキツリボク”を
セラの散歩中に見つけました。
そこの奥さんに何気なく聞くと、
よく知っているねと 褒めてくれました。
先輩の写真が上手く写しすぎです。

今日のこの場面は、私が語り部人生の第一歩ですから
何度見ても大好きです。
Commented by siawasekun at 2014-06-14 03:43 x
奠供山(てんぐやま)からの望海、・・・・・・・。
いいですね。

眺めて、ほっとし心安らぎました。
ありがとうございました。

昨日も、拙い私のブログを見て、とても嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、恐縮、深謝です。
応援ポチ♪♪
Commented by 阪南市テクノ森田 at 2014-06-14 09:27 x
いいところですねー

最高の景色ですね

うちのネイティブさんは「しらなー」って言ってました(笑)
Commented by c.tatsumi at 2014-06-14 10:32 x
健康教室を卒業??・・・・・・して〇年、和歌浦方面へ行くことが、なくなりました。
てんぐ山から見た和歌浦湾~~等々・・・・・満足しますよねぇ・・・・・・
 南さんは、まめに出掛けており、ここ2ケ月の間に、2回 お会いしました。
Commented by piko4438 at 2014-06-14 12:41
いろいろの橋が多いですね
海から入り江に成ってるんでしょうか~~
海の幸が沢山でしょう 気温と云い 食べ物にも恵まれた
良い所ですね~
Commented by piko4438 at 2014-06-14 12:45
↓ 浮釣木 まさに云い得て妙ですね
素敵な写しかたで初めて見たと思いましたら チロリアンランプですね
何時も見慣れてるのでこんなに綺麗な花とは気付きませんでした今度
じっくり見て来ます 
Commented by youshow882hh at 2014-06-14 14:20
セラ吉さん、こんにちは。コメントありがとうございました。
チロリアンランプ、散歩中に咲いているのを見つけたのですね。
それは良かったですね。
小さくて可愛い花でしょう。
私の写真は近くから撮り過ぎて大きい花になってしまいました。

玉津島神社から高津子山にかけてセラ吉さんのホームグラウンドですから
そこを荒らしに行ってすみませんね。
Commented by youshow882hh at 2014-06-14 14:23
幸せ君さん、こんにちは。コメントありがとうございました。
奠供山からの和歌の浦の風景を眺めて
心安らんで下さり嬉しいです。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2014-06-14 14:28
森田さん、こんにちは。コメントありがとうございました。
ここから眺める風景は私のお気に入りなのです。
昔の天皇も何度か訪れています。
森田さんところのネイティブさんは和歌山の良い所を知らないのですね。
和歌の浦は戦後海岸美第1位になったところです。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2014-06-14 14:35
tatsumi さん、こんにちは。コメントありがとうございました。
片男波の健康館へ行っていたのはもうだいぶ前のことですね。
tatsumi さんは奠供山へ登ったことがありますか?
フィットネスで体を鍛えていればこのくらいの山は簡単ですよ。
南さんに時々出会うのですね。
ということは、tatsumi さんも出歩いているということですね。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2014-06-14 15:01
ピコさん、こんにちは。コメントありがとうございました。
不老橋は徳川さんが造った橋で、歩行者専用の橋なのです。
この橋から右へ2~300mほど行ったところに片男波海水浴場があるので
不老橋の海側に車が通れる広い橋を造りました。
和歌浦の景観が損なわれると反対派が多かったのですが
結局は交通緩和を優先して造ってしまいました。

チロリアンランプを近くから撮り過ぎて大きい花になってしまいました。
小さな可愛い花なのにイメージを損なってしまいました。
以前、沢山咲いているところを撮ったので、今回はアップにしました。
Commented by 里山コウ at 2014-06-14 15:33 x
こんにちは。
とても風景の美しい場所ですね。
展望台のように眺望が開けている風景、町のいろんな色の
屋根が見える風景、新旧橋のみる風景、
歴史を感じる町です。
応援ポチ
Commented by shuttle at 2014-06-14 16:33 x
youshowさん

この素晴らしい「展望」が可能な場所は、お宅から近いので
しょうか。ここからの眺めは、本当に綺麗です。気分が爽快に
なりますね。ポチポチ☆☆
Commented by youshow882hh at 2014-06-14 22:45
里山さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
はい、この場所は私の気に入りの場所なのです。
724年に即位した聖武天皇は、和歌浦へ行幸して14日間滞在した際、
「山に登り海を望むに、この間最も好し」 と言っています。
この奠供山にはその記念の碑が残っています。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2014-06-14 22:50
シャトル先生、こんばんは。コメント ありがとうございました。
はい、この場所まで来るには車で20分走って玉津島神社の
駐車場へ車を置き、そこから10分ほどで奠供山の頂上に着きます。
家からここまで30分ほどで着くのです。
ここからの和歌の浦の眺めはいいでしょう。
ポチ♪ ありがとうございます。


<<   愛 猫   街なか散歩 >>