和歌山城公園にて

     ハゼの紅葉と近代美術館です。地上2階、地下1階、延床面積 11,838m²の和歌山県立近代美術館は黒川紀章の
     設計で1994年に竣工しました。 所蔵品数は1万点を超え、保田龍門、川口軌外、川端龍子、浜口陽三、田中恭吉ら
     郷土作家の紹介を中心としています。
b0093754_2193789.jpg

     和歌山城内にあるハゼの紅葉です。
b0093754_2195590.jpg

             和歌山公園動物園の入り口にあるイチョウです。
b0093754_211010100.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2013-12-10 21:30 | 和歌山城 | Comments(6)
Commented by siawasekun at 2013-12-11 02:19 x
ハゼやイチョウの紅葉、・・・・・・。
綺麗ですね。
美しいですね。

眺めて、心和みました。

昨日も、とてもあたたかいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、深謝、深謝です。
応援ポチ♪♪(全)
Commented by 阪南市テクノ森田 at 2013-12-11 11:23 x
赤く紅葉しているのはハゼですか?
ハゼって良く知らないので調べてみると、昔は和ろうそくの原料になっていたのですね。
いちょうとてもきれいです^^
ぽちぽち
Commented by risaya-827a at 2013-12-11 15:13
youshow882hhさん、こんにちは^^
なんと華やかな彩りですね♪
今年は特に赤が綺麗なので、何処の地域も見応えがあるようです^^
黒川紀章氏が設計した和歌山県立近代美術館は、さぞかし立派でしょうね♪
ポチポチ☆彡
Commented by youshow882hh at 2013-12-11 19:44
幸せ君さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
和歌山城内のハゼやイチョウの紅葉を見て
心和んでいただきとても嬉しいです。
ポチ・ポチ♪ も、ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2013-12-11 19:50
森田さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
はい、赤いのがハゼの木です。
雨が降った日など、ハゼの下を通るとかぶれることがあるので注意しなければなりません。
私が小学生の頃よくかぶれ、顔や腕が真っ赤になったことがあります。
我が家の裏には大きいハゼの木が3本あり、ロウソクの原料がたわわと実りました。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2013-12-11 19:57
理彩也さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
ハゼの紅葉は見事です。
真っ赤過ぎるのでカエデより強い色になります。
私は真っ赤過ぎて好まないのですが、2枚目くらいの紅葉がいいです。
黒川紀章氏が設計したころは丁度バブル期の頃で、
今だったらこのような大きい美術館を建てないでしょう。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。


<<   古きアルバムより   和歌山城公園にて >>