和歌山城公園にて

     毎年12月上旬になると写す和歌山城・高櫓台石垣から見る東方の風景です。 今年もイチョウがきれいに色付きました。
b0093754_2036294.jpg

     その南空堀にあるイチョウの大木です。 3枚目、左上に見えるのが1枚目を写した高櫓台石垣です。
b0093754_20371353.jpg
b0093754_20372562.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2013-12-09 20:50 | 和歌山城 | Comments(8)
Commented by sibuya at 2013-12-09 21:54 x
昨日の紅葉や今日の銀杏を見ると 北海道とは2か月の季節の違いを
感じます。北海道は10月には紅葉が平地でも広がっていました。
現在は積雪40cmほどでしょうか・・今週末には1mの積雪になりそうです。
Commented by youshow882hh at 2013-12-09 23:49
sibuya さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
北海道と和歌山ではそれだけの季節の差があるのですね。
地図を見ても緯度が大分違いますから・・・
今週末には積雪が1m!
明日からの寒波はすごいそうです。
Commented by siawasekun at 2013-12-10 02:57 x
和歌山城・高櫓台石垣から見る東方の風景、・・・・・・。
イチョウ、・・・・・・。
綺麗ですね。
美しいですね。
眺めて、心和みました。

いつも、拙い私のブログを見て、嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、深謝です。
応援ポチ♪♪(全)
Commented by shuttle at 2013-12-10 19:48 x
youshowさん 今晩は

これは見事な銀杏です。「金色の小さき鳥の形して銀杏散るなり
夕日の丘に」とか言う和歌を思い出します。うろ覚えですが・・。
この銀杏の金色の葉がいっせいに散る時、千羽の鳥が舞うの
ですね。  ポチポチ☆☆
Commented by youshow882hh at 2013-12-10 20:21
幸せ君さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
毎年撮影する和歌山城・高櫓台石垣から見る東方の風景などを見て
心和んで下さりとても嬉しいです。
ポチ・ポチ♪ も、ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2013-12-10 20:22
シャトル先生、こんばんは。コメントありがとうございました。
与謝野晶子のこの短歌、美しい情景を描いた素晴らしい歌です。
誰でも同じことを思っていても、このような短歌に収めるのは無理でしょう。
この歌を詠んで目を閉じると、夕日の丘に散るイチョウが目に浮かんで来ます。
素晴らしい歌をご紹介下さりありがとうございました。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by セラ吉 at 2013-12-10 21:35 x
ゆーしょーさん、こんばんは。
いやぁ、参ったなぁ。
大先輩に、このように先に説明をされると
私達の出番がなくなります。
ついこの辺は案内しませんので、
うっかりしていました。
三年坂がもっと高く、傾斜がきつい時代を
ご存じではありませんか?
Commented by youshow882hh at 2013-12-10 22:46
セラ吉さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
さすがセラ吉さん!
三年坂が二車線の時代のことをよくご存知ですね。
今のように四車線になり勾配も少し緩やかになる前は
かなり急な坂でした。
この急な坂で転ぶと、寿命が3年縮まるという言われから
三年坂と名づけられましたね。
江戸時代の三年坂の坂は細くてもっと急だったのですね。


<<   和歌山城公園にて   和歌山城公園にて >>