和歌山城公園にて

     和歌山城の一の橋を渡り大手門をくぐると和歌山城内一の大楠があります。県指定特別天然記念物になっています。
b0093754_20482394.jpg
b0093754_2048384.jpg

     木の大きさは幹周8メートル、樹高25メートル、樹齢は約450年で、枝は石垣の下まで伸び、御神木となっています。
b0093754_20485435.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2013-09-17 21:10 | 和歌山城 | Comments(12)
Commented by siawasekun at 2013-09-18 01:28 x
和歌山城内一の大楠、・・・・・・。
素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

元気をいただきました。
ありがとうございました。

昨日も、拙い私のブログを見て、嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、恐縮です。
応援ポチ♪♪(全)
Commented by egakioyaji at 2013-09-18 05:44
おはようございます
こんな大きな楠木、はじめて見ました
さすが天然記念物ですね、室町時代から
ずうっと世の中を見て来たんですね~ 凄い!
ぽちポチ
Commented by セラ吉 at 2013-09-18 09:40 x
ゆーしょーさん、おはようございます。
偶然ですね。
私たちが製作した紙芝居「和歌山城物語」では、
この天然記念物の”大楠木さん”に
ナレーター役をしてもらっているのですよ。
和歌山のそしてこの虎伏山を過去から
現在までを知り尽くしているということで・・・。
Commented by 阪南市テクノ森田 at 2013-09-18 11:11 x
ゆーしょーさん

大きな楠木は本当に神秘的です。

泉南市信達岡中の大楠はご存知ですか?

http://www.guitar-mg.co.jp/title_buck/27/okanaka_chinjusha/okanaka_chinjusha_kusu2.htm

パワーを感じますね

思わず手を合わせてしまいました。

そして岬町淡輪の船守神社の大楠

http://blog.goo.ne.jp/yss2141/e/6a58b918397a4193bdcd775fddf73599

こちらも大迫力です。

勿論双方共、ご神木ですね

ぽちぽち
Commented by shuttle at 2013-09-18 14:36 x
youshowさん 今日は

「和歌山城内一の大楠、。県指定特別天然記念物」とありますが、
以前にもご紹介いただいています。改めて拝見すると、その大きさ
に驚嘆します。樹齢は、450年とか。16世紀まで遡る勘定です。
樹木の寿命は、長大ですね。浮世の変遷を眺めてきたのかと思うと、
感慨深いです。ポチポチ☆☆
Commented by やまもも at 2013-09-18 16:48 x
450歳ですか!
こんな立派な楠の木が和歌山城にあるんですね。
セラ吉さんの紙芝居もどんなお話か聞いてみたいですね。

私は、このくねくねと伸びたオバケの手のような枝ぶりから、
国語の教科書(かつての課題図書)のモチモチの木を思いだしましたよ。 あれはトチの木だったと思うのですが・・
今日もいい写真を見せていただきました。
ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2013-09-18 19:20
幸せ君さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
和歌山城内一の大楠を見て元気を貰っていただき
とても嬉しいです。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2013-09-18 19:24
シロチャンのパパさん、こんばんは。コメントありがとうございました。
450年と言えば江戸時代よりずっと先ですよね。
室町時代になるのですね。
その間ずっと、和歌山の空襲も見てきたのです。
今日も昨日と同じ、朝晩は寒いくらいでした。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2013-09-18 19:28
セラ吉さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
セラ吉さんの本拠地・和歌山城公園です。
「和歌山城物語」 という紙芝居を作られたのですね。
このクスノキがナレーター役とは素晴らしい発想です。
これは是非見たいものです。
Commented by youshow882hh at 2013-09-18 19:43
森田さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
ご紹介いただいた神木・クスノキを見ました。
泉南市岡中鎮守社のクスノキ、幹回り8.2mとは驚きです。
岬町船守神社のクスノキよりも大きいですね。
船守神社は近くに漁港があるところを見ると海の神様でしょうね。
素晴らしいクスノキでした。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2013-09-18 19:50
シャトル先生、こんばんは。コメントありがとうございました。
このクスノキ、今まで何回も撮影し何回も載せています。
ご記憶されてたのですね。
この和歌山城のクスノキ、昭和20年の和歌山大空襲に遭っていますが
それから68年でここまで回復しました。
下から見ると、焼夷弾で焼けた跡が見られます。
また、焼け折れた枝も見られます。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2013-09-18 20:02
やまももさん、こんばんは。コメントありがとうございました。
やまももさんもセラ吉さんらが作ったという紙芝居、気になりますか?
私もこの「和歌山城物語」 という紙芝居を是非見たいと思っています。

やまももさんの時代の国語の教科書にモチモチの木というのがあったのですね。
中学か高校かどちらかでしょうが、私は習わなかったです。
課題図書そのものもなかったですからね。
もいい写真とお褒めいただきありがとうございました。
ポチ・ポチ♪ もありがとうございます。


<<      四季・・・・・秋      四季・・・・・秋 >>