和歌の浦

     玉津島神社です。 和歌の浦は、万葉の歌人 山部赤人 の歌一首によって全国にその名を知られました。
           若の浦に 潮満ち来れば 潟を無み 葦辺をさして 鶴鳴き渡る
     724年、聖武天皇は初めて玉津島に行幸し、和歌の浦の景観を絶賛して、景観保全のための番人を置き
     地霊祭祀の制度を定めました。 赤人の歌はその時作られた玉津島賛歌の反歌の一首です。
     近くに安産の神を祀る塩竈神社(しおがまじんじゃ)があります。
b0093754_2014711.jpg
b0093754_20141682.jpg
b0093754_20142468.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2013-08-25 20:30 | 和歌の浦 | Comments(14)
Commented at 2013-08-25 22:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by やまもも at 2013-08-25 22:50 x
この辺はよく車で通りますが、立ち寄ったことがなかったです。
歌に詠まれるくらいのところなのですね。
和歌浦は良き観光名所が沢山ありますね。
先日、長男が帰省した際、どこかに観光に行きたいと言うので、
和歌浦天満宮から和歌浦の旅館が沢山あるあたりをドライブしてきましたよ。
Commented by youshow882hh at 2013-08-25 23:52
2013-08-25 22:26 さん、こんばんは。
ありがとうございました。
Commented by youshow882hh at 2013-08-25 23:57
やまももさん、こんばんは。コメントありがとうございました。
この写真を撮りに行った時も暑かったですが妹背山まで上って来ました。
ここから見る片男波の景色はいつ見ても素晴らしいです。

長男さんと新和歌浦から雑賀崎を一周してきたのですね。
その辺も景色が良かったでしょう。
Commented by siawasekun at 2013-08-26 03:03 x
和歌の浦、・・・・・・。
素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

眺めて、心和みました。
ありがとうございました。

昨日も、拙い私のブログを見て、嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、恐縮です。
応援ポチ♪♪(全)
Commented by egakioyaji at 2013-08-26 05:42
おはようおざいます
玉津島神社、歴史があるんですね 自分も
子供のころ良く、百人一首をしましたが、この
山部赤人の、田子の浦に・・・が大好きでした
今日は勉強になりまいた
ぽちポチ
Commented by 阪南市テクノ森田 at 2013-08-26 09:36 x
和歌山の方は安産祈願にこちらへ行かれるのですね

僕のところは坊主2人共、宝塚の中山寺観音様へ腹帯をもらいにお参りしました

ぽちぽち
Commented by risaya-827a at 2013-08-26 09:39
おはようございます^^
コチラは歴史のある地域なので、いろんな歌に詠まれていますね^^
それだけに興味があるので、行って見たいなぁー (^^)
理彩也が行っても、あの真っ赤な鳥居が出迎えてくれるでしょうね♪
塩竃神社も名を馳せる神社ですよ^^
本当に素晴らしい地域だと思います♪ (^^)
ポチポチ☆彡
Commented by セラ吉 at 2013-08-26 14:55 x
知人に教えてもらい拝見しました。
お元気でご活躍のご様子で敬服しています。
余り無理をなさらないで、頑張ってください。
自転車にも気を付けて下さい。
楽しみに先輩の写真を楽しみにしています。
Commented by youshow882hh at 2013-08-26 21:27
幸せ君さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
山部赤人の歌を読んで心和んでいただけたでしょうか。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2013-08-26 21:34
シロチャンのパパ さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
はい、和歌の浦は歴史があるのですよ。
724年、聖武天皇と言いますから気の遠くなる昔からです。
我が家にも百人一首があって(今でも大切に置いています)
よく百人一首をしたものです。
富士の高嶺に 雪は降りつつ ~~ は~い。
この歌覚えやすですね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2013-08-26 21:41
森田さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
はい、そうです。
我が家も二人の子どもの時の腹帯をここで貰いました。
森田さんは子供さんが生まれたときは中山寺観音へ行ったのですね。
その観音さんへ私も正月の初もうでに行ったことがあります。
寒かったことだけ記憶に残っています。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2013-08-26 21:50
理彩也さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
はい、和歌の浦一帯に、和歌の浦を詠んだ碑が建っているのですが、
全部でいくつあるのでしょうか。
20は下らないと思います。
それだけに歴史が古いということですね。
はい、理彩也さんが行っても赤い大きい鳥居が迎えてくれますよ。
理彩也さんはお若いしまだまだ機会があると思います。
塩竃神社で私の二人の子どもの腹帯を貰いましたよ。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2013-08-26 22:21
セラ吉さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
さてさて、セラ吉さんとは誰でしょう?
色んな人を思い浮かべましたが、だれか分からないです。
何にせよ私のことを気遣って下さりありがとうございます。
これからも細く長く行きますからよろしくお願いいたします。


<<   和歌の浦   里山の風景 >>