和歌山城公園にて

     慶長5年(1600年)、関ヶ原の戦いの後、浅野幸長が城主となり城の大規模な改修を行いました。 砂の丸、南の丸、
     二の丸西側4分の1ほどを除き、和歌山城内郭は浅野時代に基本的に整備されました。
b0093754_19521132.jpg

     友ヶ島に石切り場を開発し、石材は結晶片岩から砂岩(和泉砂岩)へと移行します。 技法は石を加工し、ハギ合わせて
     積む 「打ち込みハギ」 となりました。 昨日の積み方と比べて下さい。進歩のあとが分かります。
b0093754_1952254.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2013-06-30 20:07 | 和歌山城 | Comments(16)
Commented by やまもも at 2013-06-30 20:41 x
古い石垣はイビツでも味があるように思います。
どんどん洗練されていく様子がわかりますね。
それも、古いのを土台に 少しずつ改善されて行ったのでしょうね。
  ポチ・ポチ
Commented at 2013-06-30 21:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by youshow882hh at 2013-06-30 22:38
やまももさん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
整然とした石垣もいいですが、このくらいの石垣が手ごろでいいですよね^^
時代と共に変化し段々良くなって?行きます。
最終回の明日は、整然とした石垣です。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2013-06-30 22:39
2013-06-30 21:31 さん、こんばんは。
ありがとうございました。
Commented by siawasekun at 2013-07-01 01:48 x
石を加工し、ハギ合わせて積む 「打ち込みハギ」、・・・・・・。
素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
ご紹介、ありがとうございました。

昨日も、あたたかいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、深謝、深謝です。
応援ポチ♪♪
Commented by シロチャンのパパ at 2013-07-01 05:33 x
おはようございます
単に石ですが、積むにも色々な技法が
あるんですね 重たくて大きい石を
良くもこんなに綺麗に積むもんですね
ぽちポチ
Commented by 阪南市テクノ森田 at 2013-07-01 09:25 x
確かに比べてみると分かりやすいですね

大阪城の石垣はこの工法でしょうか ぽちぽち
Commented by risaya-827a at 2013-07-01 10:16
おはようございます^^
おお、確かに全然違いますねー♪
時代と共に変わって来る技術、素晴らしいです!!!
また、そういうことを奨励して、新たな技術を取り入れる城主様も凄い☆
とかく偉い方は頭が固くて、新技術って拒否反応を示すもの^^;
でも、広い視野を持つことが成功の元なんですよね♪
未だに優雅な姿を見せているのも、こうした技術のお陰です^^
素晴らしい☆彡
ポチポチ☆彡
Commented by youshow882hh at 2013-07-01 18:43
幸せ君さん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
石垣の積み方にもいろんな方法があるのですね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2013-07-01 18:45
シロチャンのパパさん、こんにちは。コメントありがとうございました。
石の積み方にも年代によってはいろんな技法があつのですね。
時代とともに段々進化していきます。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2013-07-01 18:47
森田さん、こんにちは。コメントありがとうございました。
7時前だというのにまだ外は明るいです。
石垣の比較をして頂いたのですね。
大阪城は、今日の積み方と明日の積み方がほとんどです。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2013-07-01 18:56
理彩也さん、こんにちは。コメントありがとうございました。
理彩也さん家(ち)はこの時刻になると暗いでしょうね。
和歌山はまだまだ外は明るいです。
日も沈んでません。白壁に照っていますよ。
明日もいい天気らしく雲が赤くなっています。

和歌山城でも石垣の積み方が時代とともの進化した跡が分かります。
明日はほとんど真っ角な石に加工しています。
それを今の時代のような建設重機もない時代なので当時としては
すごいなあと思いますよ。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by shuttle at 2013-07-01 21:42 x
youshowさん 今晩は

昔は重機などないわけですから、すべて人力か、せいぜい牛や
馬を使ったくらいでしょう。あんなに重い石で城壁を構築するなど
と、凄いことをやったものです。大阪城や名古屋城も、権力者が
各地から巨大な医師を運ばせています。人民のことなど、全く念頭
に置いていない当時の権力者たち。尤も二十一世紀の現代でも、
どこかの国では同じようなことが行われていますが・・。
ポチポチ☆☆
Commented by youshow882hh at 2013-07-01 21:49
シャトル先生、こんばんは。コメント ありがとうございました。
全く仰る通りです。
大阪城や名古屋城は和歌山城に比べて格段に大きいですから
それに要した人材・石材・費用はすごい数になると思います。
そのような時代に生まれなくてよかったですね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented at 2013-07-01 22:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by youshow882hh at 2013-07-02 09:07
2013-07-01 22:33 さん、おはようございます。
ありがとうございました。


<<   和歌山城公園にて   和歌山城公園にて >>