和歌の浦散策

     和歌の浦・玉津島神社の境内にある天然記念物の 「根上り松」 です。大正10年に和歌山市高松から移転されました。
b0093754_22412799.jpg
b0093754_22413822.jpg
b0093754_2241463.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2012-11-14 22:50 | 和歌の浦 | Comments(8)
Commented by siawasekun at 2012-11-15 01:42 x
おはようございます♪♪

和歌の浦・玉津島神社の境内にある天然記念物の 「根上り松」、・・・・・・。
素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

見せていただき、siawase気分です。
元気をいただきました。
ありがとうございました。

いつも、心あたたまるコメント&応援ポチに、心より、恐縮、深謝です。
応援ポチ♪♪
Commented by sibuya at 2012-11-15 10:40 x
迫力のある「根上り末」に驚きです・・そして大きい・・
この松 生きているのだろうか?不思議な力を感じます。
Commented by youshow882hh at 2012-11-15 14:15
幸せ君さん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
100年近い昔、高松から和歌浦まで2~3km、
どのようにして運んだのでしょう。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2012-11-15 14:17
sibuya さん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
たかが松の根っ子ですが迫力があるでしょう。
仰るように生き物のように見えますね。
Commented by risaya-827a at 2012-11-15 15:50
こんにちは^^
うわー、これは凄い!!!
サスガ天然記念物ですね♪
この言葉は聞いたことがありますが、見るのは初めて、、、
いろんな表情にも見えて楽しいかも?
いやぁ~ 凄い生命力を見せつけられた感じがして (-人-) 南無南無☆ (笑)
ポチポチ☆彡
Commented by shuttle at 2012-11-15 15:55 x
youshowさん 今日は

この巨大な松の木と根っこは、既に命を終えていますね。
いわば、化石状態でしょうが、未だに迫力があります。根が
これだけせり上がるには、何か理由があるのでしょうね。
「凄い」の一言です。ポチポチ☆☆
Commented by youshow882hh at 2012-11-15 21:32
理彩也さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
これ、すごいでしょう。
この松の植わっていたところは砂地なので、根は横へ伸びず
どんどん下へ伸びて行ったのです。
このような根上がり松が、高松から和歌浦にかけて1kmほどにわた
並木として植わっていました。
私がまだ20歳くらいの時まで松並木がありました。
松の寿命は何百年か知りませんが、寿命が過ぎて枯れたのですね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2012-11-15 21:39
シャトル先生、こんばんは。コメント ありがとうございました。
はい、この松の根っ子は大正時代に枯れたのですね。
その後100年近く経ってもこれだけの迫力があるのですから
たいしたものです。
これだけせり上がる訳は、この植わっていた高松から和歌浦にかけては
砂地なのです。
そして何百年の間に西風で砂が吹き飛ばされました。
だから長い間にこのような根が現われたのです。
せり上がったのでなく、根っ子の砂が吹き飛ばされたのですね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。


<<   和歌山県植物公園緑花センター    けやき大通り >>