和歌の浦

    奠供山(てんぐやま)から眺める和歌川の河口です。 昔はここで潮干狩りが行われましたが今年も貝が少なく中止しました。
b0093754_22374423.jpg

     和歌川の河口部に沿うようにできた延長千数百メートルにも及ぶ長い砂州半島が 「片男波」 です。
b0093754_2238024.jpg

     東方に目を移すと、和歌川の向こうに 「名草山」、そしてそのふもとに 「紀三井寺」 が見えます。
b0093754_22381324.jpg

                                    Lumix GF3X 14~42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.
人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2012-08-24 23:00 | 和歌の浦 | Comments(4)
Commented by siawasekun at 2012-08-25 04:16 x
おはようございます♪♪

和歌川の河口、・・・・・・。
素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

眺めて、心癒しでした。
ありがとうございました。

いつも、コメント&応援ポチに、心より、恐縮、深謝です。
応援ポチ♪♪
Commented by risaya-827a at 2012-08-25 08:00
おはようございます^^
潮干狩りが出来た和歌山の河口、中止とは、、、
こういう自然のものが、段々と破壊されて来て、本当に残念です。。。
今は砂浜もかなり減少してて、そのかわりテトラポットが多くて
景観的には最悪・・・と思いますが
でも、危険にさらされるよりはいいかなーと思うしかないですね^^;
和歌山には、まだまだ自然がいっぱいあるので、ズーッと保って行ければいいのだけれど。。。
ポチポチ☆彡
Commented by youshow882hh at 2012-08-25 15:03
幸せ君さん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
神亀元年(724年)2月4日に即位した聖武天皇は、同年10月8日に和歌浦へ行幸して
14日間滞在した際 奠供山にのぼり 「山に登り海を望むに、この間最も好し」
と仰られました。
当時は家など建ってなかったでしょうね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2012-08-25 15:09
理彩也さん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
私の子供達がまだ幼稚園や小学生の時、学校の遠足でこの地へ
潮干狩りに行きました。
しばらくの間 毎年父兄として付いてきたものです。
その頃は大きい袋に何杯もアサリが採れました。
ここは干潮の時はほとんど水がなく熊手1本で楽しみましたよ。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。


<<   和歌の浦   和歌の浦 >>