和歌の浦

     玉津島神社の背後の山 「奠供山(てんぐやま)」 から見る和歌浦の町並みです。昔は情緒豊かな漁村でしたが、
     今ではほとんどが新しい家に建て替えられています。  (画面をクリックすると少し大きくなり高画質になります)
b0093754_2221465.jpg

   正面の山は 「高津子山」 (たかずしやま)です。章魚頭姿山とも書きます。 和歌浦漁港や新和歌浦の旅館も見えています。
b0093754_22221391.jpg

                                    Lumix GF3X 14~42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.
人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2012-08-22 22:55 | 和歌の浦 | Comments(8)
Commented by siawasekun at 2012-08-23 01:47 x
おはようございます♪♪

「奠供山(てんぐやま)」 から見る和歌浦の町並み、・・・・・・。
素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

眺めて、心和みですね。

いつも、コメント&応援ポチに、心より、恐縮、深謝です。
応援ポチ♪♪
Commented by risaya-827a at 2012-08-23 09:24
おはようございます^^
奠供山から俯瞰撮影ですね^^
こういう風景からは漁港の感じがしませんが、たくさんの家並みは壮観です♪
高津子山をググってみたら夕日百選にも選ばれるほどの美しい景観だとか、、、
でも、今はロープウェイがないため、歩いて登らねばならないのは残念!!!
一度、見てみたいものです♪
ポチポチ☆彡
Commented by shuttle at 2012-08-23 11:40 x
youshowさん

長閑な漁村風景です。仰るように、大都会郊外でも見られるような
瀟洒な建物が、多いです。しかし、この平和な風景も、去年のような
大津波に襲われたら、一溜まりもなく壊滅するのでしょう。其の点の
防災施設は、完備しているのか、心配になりました。ポチポチ☆☆
Commented by youshow882hh at 2012-08-23 13:51
幸せ君さん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
奠供山への道はこの暑さにも係わらずとても涼しかったです。
やはり木の中というのは涼しいのですね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2012-08-23 15:05
理彩也さん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
奠供山からは漁港を感じがしませんが、昔は漁港の堤防を歩きますと
魚を天日に干す匂いがプンプンしてきたものです。
あたり一面に魚を天日に干す風景が見られました。
高津子山からの夕日は綺麗と載ってましたか?
私も昔何回もロープウェイに載って夏は納涼に行きました。
が、もう古い話なので夕焼けのことは忘れました(笑)
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2012-08-23 15:12
シャトル先生、こんにちは。コメント ありがとうございました。
私の友人にもここに住んでいる何人かがいますが、去年の震災後から
大津波の話が時々話題になります。
10メートルほどの堤防がありますが、30メートルの大津波が来たら一発ですね。
私が小学6年生の時に南海地震がありましたが、あれから60年以上も経った今、
次の大地震がいつ来ても不思議でないですね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by mokonotabibito at 2012-08-23 22:02
奠供山からの和歌浦の町並みなのですね。
和歌浦は昔から有名で、美観というか良い景観だったのでしょうね。
遠くに見える大きな建物は、新和歌浦の旅館なのですね。
奠供山というのは、紀三井寺の近くにあるのでしょうか?
いいものを見せていただきました。
ポチ♪
ポチ♪
Commented by youshow882hh at 2012-08-24 15:32
模糊さん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
和歌浦から新和歌浦にかけて戦前・戦後は観光客で賑わいました。
戦前は、大阪の奥座敷として宴会で賑わいましたよ。
それが温泉が出ないのが玉にキズで、紀勢本線が複線化になったり
また、高速道路が出来たりして、観光客は南紀の方に取られてしまいました。

奠供山は玉津島神社の境内にありますから、紀三井寺とは少し離れています。
広い和歌川の彼岸と対岸の関係にあります。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。


<<   和歌の浦   根来寺 >>