和歌の浦

     玉津島神社の鳥居の横に 「小野小町袖掛けの塀」 があります。小野小町は玉津島神社に祀られている玉津島姫
     (衣通姫)を慕って参拝した際に上掛けをかけた塀なのです。
     小野小町は世界三大美女に数えられ、かつ六歌仙や三十六歌仙のひとりとされるほどの才女でした。
b0093754_21474038.jpg
b0093754_214753100.jpg

                                    Lumix GF3X 14~42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.
人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2012-07-15 22:30 | 和歌の浦 | Comments(6)
Commented by siawasekun at 2012-07-16 03:23 x
おはようございます♪♪

「小野小町袖掛けの塀」、・・・・・・。
素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

ちょっとした歴史ロマン、・・・・・・。
いいものですね。

いつも、コメント&応援ポチに、心より、恐縮、深謝です。
応援ポチ♪♪
Commented by sibuya at 2012-07-16 10:45 x
絶世の美女小野小町袖掛けの塀・・美しい塀ですね~
朱色が小野小町を想像させてくれます。
Commented by risaya-827a at 2012-07-16 14:09
youshow882hh さん、こんにちは^^
小野小町を知らない方はいませんね♪
でも、袖かけの塀・・・、これは知りませんでしたが
塀の色が朱というのも、何か訳があるのでしょうか?
小野小町さまにあやかって才女になれますように、、、(^人^) 南無南無☆
って、もう無理か。。。 (^^; (笑)
ポチポチ☆彡
Commented by youshow882hh at 2012-07-16 22:34
幸せ君さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
小野小町がこの塀に着物を掛けたという古い話です。
それは嘘か真か知りませんが、この宮へお参りに来たのは確かです。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2012-07-16 22:37
sibuya さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
小野小町という名を知らない人は居ないでしょうね。
それだけ名を売ればたいしたものです。
塀の色が朱色というのもいいですよね。
Commented by youshow882hh at 2012-07-16 22:44
理彩也さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
小野小町は余りにも有名ですが、この「袖かけの塀」というのは
ここ以外にないでしょうね。
塀が朱色というのも何かいわれがありそうです。
次に行った時に宮司さんに尋ねてみます。
小野小町は美女・才女、それに96歳まで長生きした長寿の人です。
「美人薄命」 という言葉は、小野小町には当てはまりません。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。


<<   和歌山便り   和歌の浦 >>