和歌山城公園にて

       楠若葉
      和歌山城の一の橋大手門の上に見えるのが和歌山城内一の大楠で、県指定特別天然記念物になっています。
b0093754_22392813.jpg
b0093754_22394344.jpg

     木の大きさは幹周8メートル、樹高25メートル、樹齢は約450年で、枝は石垣の下まで伸び、御神木ともなっています。
b0093754_22403724.jpg

                                    Lumix GF3X 14~42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.
人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2012-05-20 23:02 | 和歌山城 | Comments(14)
Commented by siawasekun at 2012-05-21 02:45 x
おはようございます♪♪

和歌山城内一の大楠、・・・・・・。
素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

眺めて、心癒しですね。

いつも、コメント&応援ポチに、恐縮、深謝です。
応援ポチ♪♪
Commented by シロチャンのパパ at 2012-05-21 05:30 x
おはようございます
見事な大楠ですね~ こんな大きいの見た
事有りませね さすが天然記念物・・立派ですね~
樹齢450年て・・・室町時代え前頃・・

ぽちポチ
Commented by sibuya at 2012-05-21 09:43 x
450年の大楠・・貫禄ありますね~ ご神木と云うから人々の
暮らしが大楠に繋がっているのでしょうね。人の心の支えや癒しに
貢献するばかりでは無く 野鳥などや昆虫のご神木にもなっている
事でしょうね~ 大楠に「健康」と云うご利益を賜りたいものだ。
Commented by c,tatsumi at 2012-05-21 09:44 x
おはようございます
改めて 楠を眺めると見事ですねぇ・・・・・・・
夏にこの辺を 探索すると涼しいですよねぇ・・・・・
樹齢が すご~い!!!!
Commented by shuttle at 2012-05-21 10:46 x
YOUSHOWさん

この「大楠」は、お城の石垣の外へ大きく食み出しています。やはり
大事に考えて、切るのを憚っているのでしょうね。「ご神木」では、
小枝でも切ることは出来ないかも知れませんね。ポチポチ☆☆
Commented by mokonotabibito at 2012-05-21 11:15
楠若葉ですか、迫力満点です。
楠は巨木になりますので、見事です。
関西は、大楠公の関係か、楠の巨木があちこちに見られますね。
和歌山の大クスノキも見せていただいて、ありがとうございます。
ポチ♪
ポチ♪
Commented by risaya-827a at 2012-05-21 12:40
youshow882hhさん、こんにちは^^
サスガに県指定特別天然記念物だけあって凄い大楠ですねー♪
四方八方に伸びた枝が、まるで生き物のようだ!!!
ここに植樹されて、長い歴史を経て現在まで、、、
こうやって見ると、長くなったとはいえ、人間の寿命の短いこと^^; 
いろんな人が、この大楠を見上げて来たことでしょうね♪
ポチポチ☆彡
Commented by youshow882hh at 2012-05-21 21:35
幸せ君さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
この大楠は和歌山城・一の橋を渡った右手にあります。
城内には数百本の楠がありますが、その中で一番大きいのです。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2012-05-21 21:41
シロチャンのパパ さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
和歌山城公園といえば、和歌山城の次にこの大楠が見どころとなっています。
この大楠の下には神社があり、この木は神社のご神木となっています。
戦災で少し傷みましたが、このように回復しています。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2012-05-21 21:44
sibuya さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
この大楠の下には神社があり、この木は神社のご神木となっている関係から
朝5時頃からお参りの人で賑わっています。
信仰する人が大勢いるのです。
Commented by youshow882hh at 2012-05-21 21:46
tatsumi さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
いつも見慣れているクスノキですが、
こうして下から写真に収めるとすごく立派に見えますよね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2012-05-21 21:51
シャトル先生、こんばんは。コメント ありがとうございました。
この木は、石垣の上に生えてますので、枝がどんどん下の方まで伸びています。
終いには下で支えをしなければなりませんね。
自然に朽ちた枝は切っていますが、それ以外は大切に伸ばしています。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2012-05-21 22:01
模糊さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
「迫力満点」 と言っていただきとても嬉しいです。
和歌山市には、公園をはじめ街路樹などにクスノキが多く植えられ
「和歌山市の木」 となっています。
ちなみに花は 「つつじ」 です。
近畿は楠木正成・正行親子のいわれの地が多くあり、その関係で
クスノキが多くあるのでしょうか。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2012-05-21 22:24
理彩也さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
「四方八方に伸びた枝が、まるで生き物のよう」 と言っていただき
載せた甲斐があり嬉しいです。
本当に生きものの手のように伸びていますね。
江戸時代の初めに植えたのでしょう。
樹齢450年と言いますのでその頃ですよね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。


<<   日々の出来事   運転免許高齢者講習 >>