和歌山城公園散策

      和歌山城公園、表坂から天守閣までの松の丸にて。 リスが電柱の支線を登り始めたので、あわててシャッターを切りました。
      一番上から2~3メートル離れた木の枝に飛び移りました。 あっという間の出来事でした。(画面のクリックで大きくなります)
b0093754_22213792.jpg
b0093754_22215093.jpg

                                     Lumix GF3X 14~42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.
人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2012-05-14 22:31 | 和歌山城 | Comments(10)
Commented by vimalakirti at 2012-05-14 23:37
こんばんは。
尻尾の立派な元気満々のリスですね。野生のリスが棲息している
地域なのでしょうか? それにしても、瞬間をよく捉えられましたね!
さすがですね~ (^ー^)/
Commented by siawasekun at 2012-05-15 02:11 x
おはようございます♪♪

野生のリス、・・・・・・。
素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

眺めて、心癒しですね。

いつも、コメント&応援ポチに、恐縮、恐縮、深謝、深謝です。
応援ポチ♪♪
Commented by シロチャンのパパ at 2012-05-15 06:16 x
おはようございます
野生のリスが棲息してるって、いいですね~
それだけ自然が残ってるって事です
上手く瞬間にキャッチ出来、見事ですね

ぽちポチ
Commented by 周坊 at 2012-05-15 14:05 x
ゆーしょーさん こんにちは。

数秒に満たない突発のできごとを見事にキャッチしましたね。
さすがゆーしょーさんです。その上ぶれてもいないしピンとも合っているし。お城の中に野生のリスが棲んでいるなんて驚きです。
Commented by shuttle at 2012-05-15 14:50 x
youshowさん

コメントされている皆さんと同じように感心しています。よくまあ、
その瞬間を捉えられたものです。しかし、「リス」と言う動物、
こんな針金を伝って登っていくものです。木の幹とか枝なら
分かりますが・・。ポチポチ☆☆
Commented by youshow882hh at 2012-05-15 21:04
みどりさん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
和歌山城公園にはたくさんリスがいます。
特に和歌山城周辺には多くのリスがおり、
観光客の目を楽しませています。
私がここを通りがかった時、たまたまリスが支線を登り始め
一番上へ行くまでに2回シャッターを切ることが出来たのは
幸運だったと思います。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2012-05-15 21:07
幸せ君さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
こんなチャンスがあったのは本等に幸運だったと思います。
待っていてもリスは支線を登ってくれませんからね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2012-05-15 21:10
シロチャンのパパ さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
「上手く瞬間にキャッチ出来、見事です」 とお褒め頂きありがとうございます。
これが今まで使っていた一眼レフなら数枚シャッターが切れたと思いますが、
ミラーレスカメラでの撮影ですから、2枚撮るのがやっとでした。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2012-05-15 21:14
周坊さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
このショット、2枚しか撮っていないのです。
とっさのことでしたが、運良くピンとが合って良かったと思います。
和歌山城公園、特にお城の周辺にはリスが多く棲んでいます。
思うに観光客が餌をやったりするので、お城の周辺に多いのでは
ないかと思います。
Commented by youshow882hh at 2012-05-15 21:18
シャトル先生、こんばんは。コメント ありがとうございました。
私もリスが木の幹や枝で遊んでいるのを何回も見ていますが、
このような電柱の支線を登っていくのを見たのは初めてです。
運良くそこに居合わせてカメラに収めることが出来たのは
ほんとうに嬉しいです。
もう二度とこのようなチャンスはないでしょうね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。


<<   紀州街道   和歌山城公園散策 >>