和歌山城

  天守閣・乾櫓北東角の石垣の宝篋印塔(ほうきょういんとう)の台座の 「転用石」 です。(左下) このほかにも60ほどの転用石が
  確認されています。                                   (画面をクリックすれば大きく高画質になります)
b0093754_2333818.jpg
b0093754_23332437.jpg

    振り返ればお馴染みの風景が見えます。(14階建ての白い建物が和歌山市役所です)
b0093754_23333544.jpg

                                 Lumix GF3X 14~42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.
人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2012-01-16 23:51 | 和歌山城 | Comments(10)
Commented by siawasekun at 2012-01-17 02:42 x
おはようございます♪♪

天守閣・乾櫓北東角の石垣の宝篋印塔(ほうきょういんとう)の台座の 「転用石」、・・・・・・。
素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

珍しいもの、ご紹介、ありがとうございました。
楽しめました。

いつも、コメント&応援ポチに、深謝です。
応援ポチ♪♪

Commented by mokonotabibito at 2012-01-17 08:18
二枚目のお写真が、非常によく分かるアングルで迫力があります。
石垣の世界もいろいろあるものですね。
「埋門」、 「転用石」など、いろいろ見せていただき、とても興味深いです。
私の落ち葉もそうですが、ゆーしょーさんの和歌山城は、どこまでも撮り甲斐のある奥の深い被写体ですね。
ポチ♪
ポチ♪
Commented by シロチャンのパパ at 2012-01-17 09:45 x
おはようございます
和歌山城にしろ、どこのお城でも色々
あって奥が深いんですね 埋め門・転用石等
勉強になりますね~  ありがとうございました

ぽちポチ
Commented by shuttle at 2012-01-17 15:54 x
youhowさん 今日は

聞いた話ですが、京都の道などを掘り返すと、お墓の石とか仏像
とかが一杯出てくるそうですね。もう誰のものと分からなくなれば、
捨てられ、踏みつけにされるようです。宝篋印塔も、建立時は尊い
ものだったでしょうが、石垣に転用される事もあったのですね。
ポチポチ☆☆
Commented by 周坊 at 2012-01-17 17:16 x
ゆーしょーさん こんにちは。
転用石は、石材が不足したのでしょうか。
このあたりは小ぶりの石が目立ちますので、ひょっとすると急いで築城したのかもしれませんね、素人判断ですが。
Commented by youshow882hh at 2012-01-17 21:07
幸せ君さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
天守閣の基礎の石垣にはこのような転用石が60も確認されているのです。
私はこの宝篋印塔だけしか見つけられなかったです。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2012-01-17 21:11
模糊さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
1枚目はロングで大体の場所を表わし、2枚目は90度角度を変えて
アップで撮りました。
「迫力がある」 とお褒め頂きありがとうございます。
和歌山城は広いですから丹念に撮っていれば限りがありませんね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2012-01-17 21:14
シロチャンのパパ さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
お城には 「知られざるからくり」 など色々面白いものがあります。
また、石垣ひとつにしても色んな積み方があり面白いですね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2012-01-17 21:18
シャトル先生、こんばんは。コメント ありがとうございました。
仰るとおり京都は歴史のある古い都ですから地面の下には
色んなものが埋められているでしょうね。
和歌山城でも石垣に限らず、石段にもお墓らしい御影石がありますよ。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2012-01-17 21:23
周坊さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
和歌山城の石垣に使われている石は砕石場から運び込まれ大きいですが
天守閣の基礎の石は小さいですよね。
私が思うのに、大きい石は長い年月の間に崩れるということがありますが
小さい石を丹念に組合すと強くなるのではないかと思うのです。
現に周囲の石垣は崩れて修復工事をしているところが多くあります。


<<   田舎にて    和歌山城 >>