和歌浦天満宮

         石垣にへばり付くように生えているエノキらしい大木に強い生命力を感じます。
b0093754_2343366.jpg

         この力強い根!
b0093754_2343228.jpg

         帰りは迂回する安全な石段を降りました。
b0093754_2343293.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2011-06-10 00:00 | 和歌の浦 | Comments(14)
Commented by hal0828 at 2011-06-10 02:17 x
こんばんは。
これは凄いというか、見事というか。。。
自然の生命力って凄まじいものですね。
路を歩いていてもコンクリートやアスファルトの隙間から生えている草や花がありますよね。
感動的ですらあります!
pp☆
Commented by shuttle at 2011-06-10 08:47 x
youshowさん

石垣の間から巨木の幹と根が出ていますね。凄い生命力
です。以前カンボジアのアンコール・ワットへ行った時、「タ・
プローム」の遺跡で、同じような巨木が、屋根の上まで根を
下しているのに驚きました。樹木の生きる勢いは、物凄い
ものです。  ポチポチ☆☆
Commented by risaya-827a at 2011-06-10 08:58
w(~0~)w わぉ!!! これは凄い☆
ど根性XXXとかが流行った時期がありましたが
根っこの凄さから、これはその先駆者ではないでしょうか???
あ! 人ではないから、先駆木か^^; (笑)
横の方まで根っこが伸びててエネルギーに満ち溢れている!!!
これを初めて見た時の驚愕と嬉しさが分かるような気がします♪ (^^)
木々の間から神社が見えるアングルがナイスショット☆彡
ポチポチッ☆彡
Commented by ikkikurisan at 2011-06-10 10:04
こんにちは。
石垣にへばり付くように生えている大木!
これも年代物でしょうか、凄いですね!
ダブルポチ!!
Commented by youshow882hh at 2011-06-10 16:17
hal さん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
このエノキの木の根っ子は岩にかじりついても生きようといった感じです。
左側のコブのようなもの、あれは何でしょう。
コンクリートの隙間から草や花が生えている光景はよく見ますね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2011-06-10 16:24
シャトル先生、こんにちは。コメント ありがとうございました。
数年前にこの道を通ったことがあるのですがその時は気がつきませんでした。
今回何気なく上を眺めてますと、すごい根っ子に出合いました。
ほんとうに力強い生命力といったものを感じます。
カンボジアでは屋根の上まで根を下しているすごい樹木に合ったのですね。
これは本当にすごいです。
見たいですね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2011-06-10 16:32
理彩也さん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
仰るとおりまさに「ど根性根っ子」 ですね。
この場所はもともと山の勾配の部分で、石垣を造るにつれ
木だけが残されたものでしょう。
とすると樹齢も相当なものと思います。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2011-06-10 16:36
ikkikurisanさん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
この木は相当な年代物と思います。
このやしろが出来て400年以上にもなるのですから。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by shuttle at 2011-06-10 19:19 x
youshowさん

「タ・プロム」の巨木写真、ある人のブログから、ご紹介します。
 http://outdoor.geocities.jp/fajar_5353/angkor/3804.html#tops
Commented by vimalakirti at 2011-06-10 21:00
こんばんは。
エゴノキじゃなくて、エノキというのですね! 
すごいですねぇ! 土が崩れたとき、どのように持ちこたえたの
でしょう? ひょっとしたら、これだけの根のお陰で、崩れが防
げたのかもしれませんね。巨大な根は神々しさを感じさせますね。
Commented by youshow882hh at 2011-06-10 21:53
シャトル先生、ありがとうございました。
タ・プロム遺跡・・・びっくり仰天。天から降ってきた木かと思いました。
「まさしく生きている遺跡。巨木が遺跡を抱きかかえるような光景は
何とも言えないすばらしさがあります」・・・・写真の下のコメントです。
ほんとうに 「すごい!」 のひと言です。

Commented by youshow882hh at 2011-06-10 22:03
みどりさん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
はい、そうです。 エゴノキでなく、エノキです。
エゴノキは低木ですがエノキ(榎)は20メートルにもなる高木です。
私もどうしてこのような根っ子になったのか考えましたが
山を切り開いて石垣を造るとき、この木だけを残したのでは
ないかと思います。
それ以外浮かばないです。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by 周坊 at 2011-06-10 23:18 x
ゆーしょーさん こんばんは。
これは凄いのひと言です。感動しました。
一体樹齢はどのくらいなのでしょう。
石垣の隙間に種が紛れ込んだのではないでしょうか。
Commented by youshow882hh at 2011-06-11 00:02
周坊さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
このようなところに どのようにして生えたのだろうと考えましたが
石垣の隙間に種が紛れ込んだというのが一番現実向きですね。
ありがとうございました。


<<   紀州・東照宮   和歌浦天満宮 >>