和歌の浦

    きのうの最後の写真の左方の 「妹背山」 へ架かる 「三段橋」 です。
b0093754_2351104.jpg

    「三段橋」 を渡りしばらく行くと 「観海閣」 へ着きます。
b0093754_23512283.jpg

   観海閣は、天の橋立、三保の松原、と共に天下の景勝地として知られた和歌の浦に建つ楼閣建造物です。
   紀州徳川家初代藩主・頼宣公は、この地を非常に愛し、東方の海に臨んでこの観海閣を建てました。
   頼宣公はこの楼閣から遠く紀三井寺を遥拝したとも伝えられています。 
b0093754_23512824.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2011-05-24 00:06 | 和歌の浦 | Comments(8)
Commented by hal0828 at 2011-05-24 08:47 x
おはようございます。
なんだか唐突に浜に立っているようにも見えるのですが、
ここは水位によってまわりに水が来たりするのでしょうか。。。?
でもそうすると観海閣ってどうなってしまうの?
とも思うし。。。
立てられている場所がちょっと不思議に感じます(笑
pp☆
Commented by risaya-827a at 2011-05-24 08:48
おはようございます^^
妹背山って御地の方にあったのですねー^^
日舞に「妹背山」というタイトルの舞踊があるのですが
もしかしたら、そこからとったのかな?
偉い方はお気に入りの場所とかあると建物を建てたり
自分の思うように建て直したり、凄く贅沢なんですねー^^;
でも、確かに景色は素晴らしいけれど。。。
ポチポチッ☆彡
Commented by 周坊 at 2011-05-24 09:51 x
ゆーしょーさん お早うございます。
紀州の殿様が代々大切にしたからこの干潟が今に残っているのかもしれませんね。長崎の有明湾などは、埋めて堰きとめてまた開いて、だんだん悪くなっていくようです。
Commented by youshow882hh at 2011-05-24 16:06
hal さん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
観海閣は実際目で見えば唐突な感じに見えませんが
写真の撮り方でそのように見えるのですね。
観海閣の建っているところは、干潟よりも1メートルばかり高くなっています。
だから満潮でも浸水しません。
立体の写真もあるのですが、それを載せたらよかったですね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2011-05-24 16:06
理彩也さん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
和歌山にはこの妹背山以外に紀ノ川の中に 「妹背山」 という山があります。
この2箇所の妹背山は古い昔から名前の由来があるのですが、どうやら
日本舞踊とは関係なさそうです。
初期の江戸時代は、この付近には家などなにもなかったので
藩主は自由に建物を建てることが出来たのでしょう。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2011-05-24 16:06
周坊さん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
最近聞かなくなりましたが、以前、諫早湾干拓事業の
干拓に伴う環境破壊と漁業被害で大いに新聞を賑わしましたね。
その後どのようになっているのでしょう。
私も九州観光の時に、長崎へ行く途中、有明海・諫早湾を見たことがあります。
Commented by vimalakirti at 2011-05-24 23:31
こんばんは。
三段橋とは、ホップ・ステップ・ジャンプのように、三段に
なっているのでしょうか。写真では水が少ないように見えますが、
季節的に変化するのでしょうか。
予備PCはギクシャクして大変不自由です。トホホ(^^;
Commented by youshow882hh at 2011-05-25 00:38
みどりさん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
今回三段橋を詳しく載せませんでしたが、第1の橋、第2の橋、第3の橋と
三つの橋がつながっています。
この写真のぽこっと膨れたところが第1の橋で、妹背山まで渡るのに
三つの橋を通ります。
この日は丁度干潮で干潟にはほとんど水がありませんでした。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。


<<   和歌の浦   和歌の浦 >>