粉 河 寺  

    境内を散歩します。 粉河寺の 「鐘楼」 とその向こうが 「本堂」 です。
b0093754_23433915.jpg

    鐘楼の前には、自然保存木に指定されている樹齢数百年のクスノキの大木があります。
b0093754_23434717.jpg

    本堂左横です。現在の諸堂は、大小20ほど、紀州徳川家の寄進等によって再建されたものです。
    特に八代将軍 徳川吉宗の功績は大きく、大門、中門、本堂、千手堂は国の重要文化財です。
b0093754_23435430.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2011-04-25 00:00 | | Comments(12)
Commented by risaya-827a at 2011-04-25 08:21
おはようございます^^
鐘楼は好きなので、何処へ行っても撮りますが、意外と難しい被写体です!!!
その鐘楼の側にあるクスノキも、また力強さが漲っています♪
人間もその元気を頂けますね^^
それらは重要文化財に指定されて正解だし
徳川吉宗の思いは永遠に残って行くのでしょうね、きっと!!!
ポチポチッ☆彡
Commented by vimalakirti at 2011-04-25 10:09
おはようございます。
樹齢数百年の楠の古木に感動しました。
何百年も生きてきて、いろいろなものを見聞きしてきても、
何も語らないところに、非常な深さを感じます。こういう木の
姿を見ると、人間がとても小さく弱いものに思えてきます。
Commented by hal0828 at 2011-04-25 14:22 x
こんにちは。
樹齢数百年、貫禄ですね。
時間によって培われた味のようなものは一朝一夕ではつくれませんね。
建築物も同じように思えます。
pp!
Commented by likebirds at 2011-04-25 15:54
こんにちは。
風格ある立派な鐘楼と本堂、そして樹齢数百年のクスノ木。
長い年月を悠然と過ごしてきた建物や木には魂があるように思えます。
この場所に佇むとエネルギーをもらえるような気持ちになるんでしょうね。(likebirds妻)
Commented by youshow882hh at 2011-04-25 20:00
理彩也さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
私も鐘楼を撮るに付けその難しさを知りました。
釣鐘の部分が黒くなってしまうのです。
この写真は釣鐘が黒くならず上手に写していると思います。
その前のクスノキはその大きさに圧倒されてしまいます。
幹の地上近くが大きくえぐられています。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2011-04-25 20:06
みどりさん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
私も2007年に行った時、このクスノキに圧倒されてしまいました。
横へ伸びた太い根にも驚いてしまいました。
地上に半分出ている根は四方へと伸ばし、大きい幹を支えています。
何百年も粉河寺を見下ろしているのですね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2011-04-25 20:10
hal さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
この太い幹の周りは何メートルあるのでしょうか。
大人5~6人が手をつながないと一周出来ないでしょう。
和歌山でも1~2の大きさのクスノキです。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2011-04-25 20:14
likebirds の奥様、こんばんは。コメント ありがとうございました。
この大きいクスノキには神が宿っていますね。
昔この木の上で神が住んでいたという伝えがあります。
言われてみれば本当かなと思う大きい木です。
今の時期クスノキから多くの香りを出しています。
Commented by 周坊 at 2011-04-25 20:43 x
ゆーしょーさん こんばんは。
樹齢数百年の楠木は、ひょっとすると一番古くて全てを知っているかもしれませんね。
鐘楼の柱も貫禄十分です。
Commented by youshow882hh at 2011-04-25 22:21
周坊さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
そうですね。 天正13年(1585年)、豊臣秀吉が紀州に攻め入り、
全山焼失したその頃からこのクスノキはあったのかも知れません。
クスノキは全てを知っていたのですね。
Commented by mokonotabibito at 2011-04-25 23:42
クスノキは巨木になるし長命ですので、人のすべてを知っているような雰囲気ですね。
鐘楼もいい感じです。
自然が大切にされているのが写真から分かって、素晴らしいです。
やはり花鳥風月神社仏閣は、日本人の心ですね。
ポチ♪
ポチ♪
Commented by youshow882hh at 2011-04-26 15:50
模糊さん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
岐阜県の松山諏訪神社に樹齢1,000年の大樟があります。
また、岩手県気仙郡三陸町にある 越喜来の杉は 樹齢7,000年ともいわれています。
和歌山城公園の大楠も神として祀られています。
杉に次いで楠は長寿の木ですね。

私も昔俳句をしていた関係で、花鳥風月をこよなく愛するのです。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。


<<   粉 河 寺     粉 河 寺   >>