郊外のお寺

     大阪府堺市の 「家原寺」(えばらじ) 別名 「らくがき寺」

       家原寺 山門 南大門の仁王像 です。
       南大門は戦災や火災からも耐え抜き、家原寺で最も古い建造物です。
b0093754_234795.jpg

     「岸高」 とは 岸和田高校で、大阪府きっての進学校です。
b0093754_23471779.jpg

  現在安置されている仁王像は明治時代に近くの寺院から移設されたもので、本来安置されていたものは
  「運慶・快慶」 の作と伝えられ、現在は米国ワシントンのフーリエ博物館に収蔵されています。
b0093754_23472589.jpg
b0093754_23473313.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2011-03-06 00:01 | | Comments(12)
Commented by hal0828 at 2011-03-06 00:05 x
こんばんは。
仁王像にまで書かれているとは・・・
今では祈願を書いたハンカチを貼るとのことでしたが、
まさか仁王像にまでは貼っていませんよね・・・(笑
pp!
Commented by youshow882hh at 2011-03-06 00:18
hal さん、こんばんは。早速のコメント ありがとうございました。
仁王像にまでラクガキが書かれていますね。
今は祈願を書いたハンカチをお寺へ奉納して、ご祈祷していただいたのを
寺側で本堂付近に貼りますから仁王像にまでは貼っていませんね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by 周坊 at 2011-03-06 14:19 x
ゆーしょーさん こんにちは。
運慶、快慶の仁王像がどういういきさつでアメリカに渡ったのかわかりませんが、勿体無かったですね。
Commented by vimalakirti at 2011-03-06 15:03
こんにちは。
仁王像、たいへんな迫力ですね。こんな像にも「らくがき」できたとは、
とてもおおらかだったのですね。しっかり自筆で書き込まれる人々の
願いはきっと聞き入れられたのでしょうね。いろんな形で...!
Commented by youshow882hh at 2011-03-06 16:46
周坊さん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
明治時代に村人たちが財政を救うために 運慶、快慶の仁王像を
売ってしまった、と何かの記事で読みました。
今なら考えられない話ですね。
Commented by youshow882hh at 2011-03-06 16:52
みどりさん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
昭和38年ころはどこにでも願い事を書けたのですね。
柵の上に登って書いたのでしょうか。
今は仁王像全体を金網で囲っています。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by shuttle at 2011-03-06 19:21 x
youshowさん

今は「合格祈願」は「絵馬」に書きます。お金が必要です。
只で願いを叶えて貰おうなどとは言いません。昔は、こん
な重要文化財にまで、受験希望校を書いて、お願いしたん
ですね。さすが「らくがき寺」と言うだけの事はあります。
現在は金網で保護されているとか。放置しておけば、全身
落書きで埋まります。  ポチポチ☆☆
Commented by youshow882hh at 2011-03-06 20:47
シャトル先生、こんばんは。コメント ありがとうございました。
そうですね。お宮さんなどで沢山の絵馬をつるしたのを見かけますね。
私が撮影に行った昭和38年から3年間、その後行ってませんが
最近の家原寺・南大門の写真を見ますと仁王像全体を金網で囲っています。
お寺の方針も変わってきていますね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by ikkikurisan at 2011-03-06 21:11
仁王像 はとても恐い顔をしてますが、
その仁王像にも落書きですね。
ダブルポチ!!
Commented by youshow882hh at 2011-03-06 22:26
ikkikurisan さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
そうですよ。 大きい仁王さんの顔までラクガキをしています。
登ったのでしょうね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented at 2011-03-06 23:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by youshow882hh at 2011-03-07 00:16
2011-03-06 23:31 さん、こんばんは。
ありがとうございました。


<<   郊外のお寺   郊外のお寺 >>