和歌山西國三十三ヶ所観音霊場めぐり

     第29番・安養寺には、北向日願地蔵大菩薩があります。 今も庶民の息災祈願の線香が絶えません。
b0093754_23482534.jpg
b0093754_23483499.jpg
b0093754_23484275.jpg
b0093754_2348508.jpg

      伺い石 です。 願い事を聞いてくれる時は軽いといわれています。
b0093754_23485920.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。

bana-1

bana-2


上の方だけでもクリックして頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2010-04-16 00:00 | | Comments(10)
Commented by yoas23 at 2010-04-16 07:37
この石を持ち上げて願いを込めるのですね。
思ったより重かったら聞き届けて貰えないのですね。
見ただけでも重そうな石です、さて持ち上がるかな?
Commented by shuttle at 2010-04-16 08:29 x
youshowさん

このお寺では「伺い石」と言うんですか。あちらこちらに、似たようなものがありますね。私の母は、「抱き地蔵」を信仰していました。あるお寺の「お地蔵さん」に、願い事を言って、抱き上げ、軽いと叶うし、重いと不首尾と言うわけです。真剣に信じていました。重大ごとがあると、わざわざ出かけて行って、試していました。自分ひとりで決められない時、何かに縋りたくなるものですよね。先日お参りした「おちょぼ稲荷」にも同様なものがあり、ブログに紹介しておきました。ポチポチ!
Commented by likebirds at 2010-04-16 12:51
こんにちは。
赤いエプロンを掛けた大小のお地蔵様がいっぱい。
とても可愛く見えます。
願い石が軽く感じたら、願いが叶うのですね。
不思議ですね。

たくさんの座布団が暖かそうですね。(likebirds妻)
Commented by ikkikurisan at 2010-04-16 13:42
こんにちは
伺い石 は、はじめてです。
願い事を聞いてくれる時は軽いのですか、私も願い事を・・・

ダブルポチ!!
Commented by kaguyawing at 2010-04-16 19:25
こんばんは。
安養寺さん、庶民のお願いを聞いてくださるお寺さまなのですね。
伺い石・・・。初めて聞きました。
軽く感じたり、重く感じたりするのですね~。
とても不思議な石ですね。
心の中に持っている心配事を外に出すと心が晴ればれとしてその分元気になるのかしら?
Commented by youshow882hh at 2010-04-16 21:05
yoas さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
この石は南紀・那智地方で採れる 「那智黒」 ですね。
片手で持ち上げる時、心に憂いがあれば重く感じるのでしょう。
手で撫でられたりして黒光りしていますね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2010-04-16 21:29
シャトル先生、こんばんは。コメント ありがとうございました。
お地蔵さんの前の石は、あちこちの地蔵さんで見かけますが、
「抱き地蔵」 というのは初めて知りました。
どのくらいの大きさの地蔵さんか知りませんが、抱き上げるのに
かなりの力が要りますね。
人間は○○の時はワラをも掴むとか、ワラをも掴む思い とかいいますが、
お母様はお地蔵さんにすがったのですね。
私の祖母は、何かあると、いわゆる 「おがみ屋」 で占ってもらってましたよ。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2010-04-16 21:37
likebirds の奥様、こんばんは。コメント ありがとうございました。
和歌山市の西國三十三ヶ所観音霊場めぐりをしていますと、北向き地蔵が
かなり多くの寺にあります。
中でもこの寺の北向き地蔵は一番多くの地蔵さんが置かれていました。
たくさんの座布団の上に置かれた 「伺い石」。
多くの人の願いを叶えてあげたことでしょう。
Commented by youshow882hh at 2010-04-16 21:43
ikkikurisan さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
「伺い石」 はこの寺にお参りして初めて知りました。
それだけ信仰が足りないということでしょうか。
私は願い事もなく持ちませんでしたが、石の表面をさすって来ました。
つるつるして手触りのいい石でしたよ。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2010-04-16 22:48
かぐや姫さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
はいそうです。
安養寺は庶民の味方です。
朝早くからお参りに来るお年寄りの方が大勢います。
何事も信心が大切ですね。
この黒光りする石は、南紀の那智地方で採れる 「那智黒」 という石です。
那智の滝へ行く途中で、すずりに加工した石がたくさん売っています。


<<   和歌山西國三十三ヶ所観音霊...   和歌山西國三十三ヶ所観音霊... >>