和歌山西國三十三ヶ所観音霊場めぐり

     花山院 淨福寺です。 本堂の中には本尊・阿弥陀如来(鎌倉時代)や、秘仏・厄除観音(14世紀頃)
     が祀られています。
b0093754_23492018.jpg
b0093754_23493375.jpg

       淨福寺開基慶長17年、1612年、と書かれていますね。
b0093754_23494366.jpg

       お墓の入り口には、江戸時代に造られた等身大の石仏のお地蔵様が立っています。
b0093754_23495218.jpg
b0093754_23495928.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。

bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2010-02-04 00:02 | | Comments(14)
Commented by Shikokuboy at 2010-02-04 04:09 x
こんな時間に目が覚めてしまった四国ボーイです。こんばんは。
今日は2枚目の額が目を引きますね。
ここは厄除け観音様なのですね。
なんとか観音というのはいろんなところにあります。
ボケ封じとか、中風封じとか、子宝観音とか。。。
いいお写真を拝見できて、うれしゅうございます。
今日はご挨拶後のポチポチ応援となります。
Commented by idokichi at 2010-02-04 06:16
このような霊場めぐりには、巡礼姿のひとも来るんでしょうか。普段着で車の人が多いですか。
Commented by hal0828 at 2010-02-04 06:40 x
おはようございます。
本堂、お地蔵様を見ても、とてもよく手入れされているお寺なのだなーと感じます。
こーいうお寺のお墓は心地よいのかもしれませんね。
Commented by risaya-827 at 2010-02-04 09:47
おはようございます^^
昔は信仰深い時代だったのか、いろんな石仏様が残されていますよね^^
延々と長い間、色んな時代を見守って来たのでしょうね、きっと!!!
とても素晴らしいお顔をしているので、コチラもホッとします♪
一枚目、葵の紋?
ポチポチッ☆彡
Commented by ikkikurisan at 2010-02-04 10:52
こんにちは
赤い帽子を被ったお地蔵様は目立ちますね。
ダブルポチ!!
Commented by likebirds at 2010-02-04 12:52
こんにちは。
秘仏、の厄除観音様は拝観することが出来ないのですね。
ちょっとざんねんですね。
墓地に立ったお地蔵様、そして座ったお地蔵様。
和やかな表情がとてもステキですね。(likebirds妻)
Commented by shuttle at 2010-02-04 13:30 x
youshowさん

毎度、このシリーズを拝見しております。ご丁寧な説明も拝読しています。お寺様によって、やはり、特徴を出そうとしています。このお寺は、厄除観音様が秘仏なんですね。幔幕に「三つ葉葵」の紋がありましたが、紀州徳川家と所縁があるんでしょうね。ポチポチ!
Commented by youshow882hh at 2010-02-04 21:55
四国ボーイさん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
早朝の4時に目が覚めましたか。
私はその頃は白河夜船で何も知らずにZ・Z・z
2枚目の額の字はいい字ですね。
この寺はおっしゃる通り厄除け観音なのです。
戦災に遭わなかったので古い仏像等が今日まで保持されています。
後ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2010-02-04 21:58
井戸吉さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
四国八十八の巡礼はおっしゃるように巡礼姿で巡りますが
ここ和歌山市の三十三はそのままの服装でいいのです。
手軽にお参りすることが出来いいですね。
Commented by youshow882hh at 2010-02-04 22:01
hal さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
きれいに手入れがされ気持ちいいですね。
お墓の入り口から中へ行きませんでしたが
お墓もきれいに手入れされていることでしょう。
Commented by youshow882hh at 2010-02-04 22:09
理彩也さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
そうですよ。 一枚目のご紋は葵の紋です。
和歌山西國三十三ヶ所観音霊場は、和歌山城を取り囲むように点在しています。
そしてどの寺も何らかの形で紀州徳川家にゆかりがあるのです。
さて、この等身大のお地蔵様、優しいいいお顔をされているでしょう。
江戸時代の作ですので、長い歴史を見てきたことでしょう。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2010-02-04 22:12
ikkikurisan さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
お地蔵様はどういうわけか赤い帽子を被った地蔵様が多いですね。
そしてそれがまたよく似合いますね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2010-02-04 22:33
likebirdsの奥様、こんばんは。コメント ありがとうございました。
何ヶ所かの寺はご本尊を拝観出来ますが、(撮影OKのところもありますが)
このお寺は、江戸時代からの秘仏ですので一般の人は拝観不可能です。
ただし、年に一日、旧暦の初午には秘仏・厄除観音がご開帳されます。
その日は、一日中参拝者の祈願が絶えません。
Commented by youshow882hh at 2010-02-04 22:33
shuttle 先生、こんばんは。コメント ありがとうございました。
私の拙いブログにいつもご訪問下さりありがとうございます。
和歌山西國三十三ヶ所観音霊場は、和歌山城を取り囲むように点在しています。
そしてどの寺も何らかの形で紀州徳川家にゆかりがあるのです。
当然、このお寺も紀州徳川家にその内のひとつです。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。


<<   和歌山県植物公園緑花センター    和歌山西國三十三ヶ所観音霊... >>