和歌山西國三十三ヶ所観音霊場めぐり

     「第17番 聖天宮・法輪寺」 から西へ4~500mのところに 「第18番 法輪山・圓満寺」 があります。
     圓満寺は享保5年(1720)にこの地に移り 西山・浄土宗に改宗しました。 昭和20年に戦災で全焼。
     昭和35年に本堂、昭和40年に庫裏が再建され、平成7年には山門の復興と境内の整備を終えました。
b0093754_0282520.jpg
b0093754_0283674.jpg
b0093754_0284559.jpg

        山門の両側には立派な彫り物を見ることが出来ます。
b0093754_0285435.jpg
b0093754_029195.jpg

       また、山門の上には、「法輪山」 の額が掲げられています。
b0093754_029818.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。

bana-1

bana-2


上の方だけでもクリックして頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2009-12-25 00:30 | | Comments(6)
Commented by idokichi at 2009-12-25 06:48
第18番 法輪山・圓満寺の龍の彫り物は素晴らしいですね。霊場めぐりも回を重ねると充実感が出てくるんでしょうか。
Commented by likebirds at 2009-12-25 12:42
こんにちは。
戦禍で焼けてしまった法輪山・圓満寺、見事な美しさで復興されてよかったですね。
まるで動き出しそうな竜の彫り物、美しくて圧倒されました。
霊場めぐりは色々な歴史とふれあえて、素晴らしいですね。(likebirds妻)
Commented by risaya-827 at 2009-12-25 13:34
こんにちは^^
いろんなところで札所巡りとかあるけれど、まだ一度も行った経験がありません^^;
単発的にお寺さんへ行ったことはあるけれど。。。
しかし、山門にある龍の彫り物は凄いですねー♪
目とツメが光っています!!! (^^)
動きを感じて素晴らしい撮影ですよね^^
ポチポチッ☆彡
Commented by youshow882hh at 2009-12-25 20:38
井戸吉さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
この山門は冒頭に書いてますように平成7年に復興された比較的新しい門です。
屋根瓦も山門だけ光ってますね。
龍の彫刻も輝いています。
Commented by youshow882hh at 2009-12-25 20:45
likebirds の奥様、こんばんは。コメント ありがとうございました。
丁度この付近は戦火に遭うか遭わないかの境ぐらいでした。
もう少し東の和歌山駅寄りにあれば焼けてなかったです。
平成7年には山門の復興と境内の整備を終え今の姿になりました。
山門の龍の彫刻は素晴らしいですね。
Commented by youshow882hh at 2009-12-25 20:52
理彩也さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
巡礼は関東よりも関西の方が盛んです。
巡礼のコースがたくさんあるからです。
特に 四国八十八ヶ所巡りは有名です。
山門にある龍の彫り物は凄いですね。
その山門の龍の写真をお褒め下さりありがとうございます。
顔もすごいですが、大きい爪もすごいですね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。


<<   和歌山西國三十三ヶ所観音霊...   お歳暮 >>